マッチングアプリ

マッチングアプリでライン交換をする方法!メッセージを上手く活用しよう!

マッチングアプリでやり取りを始めたあなた。

 

ラインだと親近感がわくし、距離感が短くなった気がするからできるだけ早く交換したいと思いますよね?

 

この記事では、どんなタイミングでどんな流れでラインを聞くと教えてもらいやすいかをお伝えします。

 

これさえわかれば浮足立った状態を見直し、落ち着いてナチュラルな余裕を演出できること間違いなし!

 

それでは早速見ていきましょう。

ライン交換のメリット

マッチング アプリ ライン 交換 する 方法 メッセージ 上手く 活用 しよう

そもそもラインを交換するメリットってどんなところにあるのでしょうか。

ラインを交換するメリット!
  • 他の男性と差別化できる/距離感が縮まる
  • 連絡が取りやすい
  • 電話もすることが可能
  • アプリを退会した後も繋がっていられる
  • メッセージの既読が分かる
  • ラインだとフェードアウトされにくい
  • あなたがフェードアウトしやすい

他の男性と差別化できる/距離感が縮まるということですが、ラインを教えるのは誰でも相手からすると誰でもいいわけではありません。

 

つまり、マッチングアプリ内の他の男より一歩リードした関係になれるということ。

 

わざわざマッチングアプリを開く必要がなくなり、スムーズなやり取りが可能なので、結果として連絡を取る頻度が増えやすいと言えます。

また、人にもよりますが、会う前に電話したいという人もいるので、電話もすることが可能です。

お互いのギャップを減らす方法にも繋がりますし、より親密度を上げることも可能です。

相手が忙しくてなかなか会えないなら電話と言う手段は特に効果的

 

最近では、アプリに入る人と退会する人の入れ替わりが激しいです。

 

ラインがあれば、仮にアプリを退会していてもそのままお気に入りの女性と連絡を取り続けることが可能になりますよ!

 

また、マッチングアプリ内では既読機能はオプションで有料の場合が多いですが、メッセージの既読が分かります。

 

ラインだとそれが無料で分かるので、大きなメリットではないでしょうか。

 

マッチングアプリ内のやりとりだと、忙しさで返信が来ないのか、他の男に知らない間に取られてスーッと連絡が来なくなったのか判断がしづらいですよね。

 

でも、ラインだとそのようなことが明確になりやすく相手もフェードアウトしにくくなるのがポイント。

逆にあなたが実際に会っていまいちだなと思うとき、最低限のライン以外送らなければいいので簡単にフェードアウトできます。

ライン交換のデメリット

マッチング アプリ ライン 交換 する 方法 メッセージ 上手く 活用 しよう

ライン交換には多くのメリットがありますが、もちろんデメリットも存在します。

きちんと両方に目を向けておきましょうね。

ライン交換のデメリット!
  • 返信がない時に余計な詮索をしてしまいがち
  • 会話がリセットされる
  • プロフィールの確認に手間がかかるので話題選びに困りやすい

既読機能は若干諸刃の剣のような部分があります。

 

きちんと読んでもらっている、という安心感がある反面、既読スルーされると不安にもなりやすいですよね。

 

ここに振り回されないことが大切なので、不安なら無理にライン交換する必要はないでしょう。

 

ライン交換のタイミングにもよりますが、間違いなく、マッチングアプリからラインに変わると、会話が一度リセットされます。

せっかく盛り上がったのにラインに移行してから話が弾まなくなる、と言う場合もあるので、ラインを交換するタイミングは要注意です。

マッチングアプリを立ち上げて、メッセージをやり取りするのはなかなか手間だと感じるかもしれませんが、実はメリットもありました。

 

それがプロフィールの確認です。

 

やり取りする相手が多くなるほど、プロフィールから得られる情報をチェックしながらやり取りが出来ていたはずなので、話題提供などもやりやすかったことでしょう。

 

あなたは再度マッチングアプリを開いて確認すればいいだけですが、相手の女性も同じようにしてくれるかはわかりせんよね。

その結果、会話が弾まなくなると原因にも結びつきやすいのでしっかり関係が出来てからの方がライン交換は良いでしょう。

交換のタイミング

マッチング アプリ ライン 交換 する 方法 メッセージ 上手く 活用 しよう

基本的に”自然な”タイミングかつ、相手がラインを交換する”理由”がある時をを狙うのがベストです。

デートの約束をして会う前日

このタイミングがラインを聞いて教えてもらえる確率が最も高いタイミングです。

メッセージで”明日会う時に待ち合わせが不安だから”と送るだけ。

 

当たり前な理由ですが、当日うまく会えない場合、ラインの方が確実に便利ですよね?

だから相手はラインを交換する必要性を感じ、自然な流れでOKしてもらえる確率が最も高いと言えます。

メッセージでのやり取りが盛り上がっている時

正直先ほどの方法が一番確実ですが、「電話をしたい」などの理由からそれより前にラインを知りたい方もいるでしょう。

 

その場合は、メッセージのやり取りの4・5往復目。

1日1往復程度を目安にすると、日数にして2~3日目あたりが目安。

 

さらに、話の切り出すタイミングは、お互いの話が盛り上がっていてマッチングアプリをいちいち開くのが面倒だと相手が感じられる時です。

 

このタイミングを見極められれば相手からはラインに切り替えてもらえます。

しかし、タイミングが早すぎると業者だと勘違いされ、返信が来なくなるケースもあるので気をつけてくださいね。

実際に会った後

1つ目同様に高い確率でラインをゲットしやすいタイミングです。

 

女性はラインを交換するのに、ためらう最も大きな理由は相手が信頼できるか分からないから。

 

実際に会うことで、その警戒心はかなりほどかれるはずです。

 

マッチングアプリ内のメッセージからラインに切り替えると、話題がリセットされ一からまた始めることになります。

そういった点から見ても実際に会った後だとちょうどキリが良く、会ってもらったお礼からラインを始める、というお互いにとって都合が良い状態だと感じてもらいやすいライン交換しやすいですね。

ライン交換をお願いするときに気をつけること

マッチング アプリ ライン 交換 する 方法 メッセージ 上手く 活用 しよう

ライン交換をする際に気をつけることは回りくどくなく、ストレートに。

でも相手への気配りも忘れずに、です。

 

話が盛り上がっている時に、ラインを聞く時には特に注意が必要です。

 

例えば、「ラインの方がやり取りがスムーズだからラインのID交換しませんか?」と送る際に、「でも都合が悪ければこのままにしましょう」など、相手の逃げ道を作ってあげることです。

 

これが相手のことを考えるということですね。

相手がマッチングアプリの使い方に関してやり方を決めていた場合、地雷を踏まずに済みますよ。

ライン交換後の注意点

マッチング アプリ ライン 交換 する 方法 メッセージ 上手く 活用 しよう

ライン交換後の注意点をご紹介します。

その女性、業者じゃないよね?

意外とスムーズにラインの交換が出来た時こそ気をつけるべきはその後です。

ラインを交換した後相手がすぐにアプリを退会していた場合、業者の可能性があります。

相手を疑うようで気が引けるかもしれませんが、確認はするようにしましょう。

どうしてもラインがうまく交換できない場合

紹介してきたタイミングや方法を利用してもラインが交換できない場合は、アプリの不一致が考えられます。

 

アプリは色々なタイプが存在しますので、あなたの求めているものとは違うのかもしれません。

1つのマッチングアプリにたくさんの女性が登録しているように他のアプリにはまた違った女性がたくさん登録されています。

執着心を持たず切り替えていきましょう!

まとめ

マッチング アプリ ライン 交換 する 方法 メッセージ 上手く 活用 しよう

ラインを交換する方法を紹介してきました。

 

会うより前にラインを交換したいのであれば、メッセージのやりとりを続ける中で相手との距離感を図ることが最も大事です。

 

初心者の方は、基本的にデートの前日に聞くやり方を取る方が無難でしょう。

 

またデートの前日にやり取りをすることで無意識に相手に「明日は○○さんとデートなんだ」と相手の気持ちをデートに持っていく効果もあります。

 

たくさんの経験を経て、あなたの気になる女性のラインが必ずゲットできるようなお手伝いができれば幸いです。