マッチングアプリ

マッチングアプリで写真は大事?モテる画像の作り方!

マッチングアプリを使い始めたけど、全然”いいね”されない

こっちから”いいね”をしても結果は同じ…。

 

どうしてなんだろう。。。やっぱり顔が悪いからかな…。

そんな風に思っているあなた。

 

原因は顔ではなく、登録している写真の「撮り方」のせいかもしれませんよ!!

写真の撮り方、撮られ方で相手から見える印象は大きく変わります。

 

これを意識するだけであなたは新しい扉を開く第一歩になるかもしれませんよ!!

プロフィール写真で見せられること

マッチング アプリ 写真 大事 モテる 画像 作り方

女性は、プロフィール写真で様々なことをチェックしています。

それも半分は無意識に…。怖いですよね(笑)

 

だからこそ念入りに準備する必要があるのです。

例えば、こんなところを見ています。

プロフィール写真で見ているところ!
  • 清潔感があるかどうか
  • 顔をきちんと見れてイメージできるか
  • 認識できる写真か(モザイクやマスクなどはNG)
  • 親しみや親近感が持てそうか
  • 警戒心に触れるような怖い写真ではないか。
  • 女性と写っていないか
  • キメ顔をしていないか

思った以上に見られていると思いませんか?これに該当するものがあるとお相手から”マッチング対象外”リストに入ってしまうので要注意です!

写真を撮る方法

マッチング アプリ 写真 大事 モテる 画像 作り方

写真を撮る際に最も気をつけなければいけないのが、出来上がった写真がナチュラルかどうかです。

 

その上で考えられる写真の撮り方は2つあります。

ナチュラルに見えるのであればどちらであっても構いません。

自撮り

自撮りはNGという情報を目にすることも多いでしょう。

その理由は基本的に”不自然”になりやすいからです。

 

女性は、写真から無意識のレベルで少しでも情報を得ようと思います。

海外では自撮りなんて当たり前かもしれませんが、残念ながら日本では「ナルシスト」、「気持ち悪い」と思われる方が多いです。(許されるのはアイドル張りのイケメンだけです)

なので、基本的に難易度の高い自撮りはやめた方がいい、と言われるのです。

でも、撮り方を考えれば”他撮り風”に見せることも可能ですよ。

 

例えば三脚を使って、タイマーを使い、カメラ目線にしなければいいのです。

これなら友人に頼む恥ずかしさもなく、三脚などを買っても数千円のコストで出来ます。

 

また、自分の気が済むまで取り直すことも可能ですよ!

これは案外大きなメリットと言えるでしょう。

他撮り(友人もしくはプロに頼む)

気軽に協力してくれる友人がいるならば友人に頼む方が楽かもしれません。

プロに頼めば良い写真を撮ってくれるでしょう。

 

しかし、メリットばかりではなくデメリットもあります。

要点!
  • あなたの性格にもよりますが、思っているような写真じゃない時の撮り直しに遠慮して拘りきれない。
  • プロに頼む場合、コストが高い。

などです。

 

また、プロに頼んだ場合、完璧すぎて逆に不自然になる場合もあるので、自撮りでするか他撮りでするかはあなたの友人関係やお財布との相談、相手がどこまで根気よく付き合ってくれそうか、など状況に合わせて行うことが必要だと言えるでしょう。

女性の目を惹くメインの写真は?

マッチング アプリ 写真 大事 モテる 画像 作り方

実際にはどんな写真を載せると女性が「良いかも」と思うのでしょうか。

女性が「良いかも」と思う写真!
  • 「笑顔」
  • 「キメていないけどキマっている顔」
  • 「真面目な顔」

「笑顔」は、爽やか、かつ柔らかな印象を与えられます。

 

相手を威圧しない自然体な姿は相手の警戒心をほどきやすく話しやすそうだと思われやすいでしょう

 

「キメていないけどキマっている顔」、この微妙な塩梅、伝わるでしょうか。

自然に出来た男性らしいカッコイイ顔ってありますよね?

 

例えば何か真剣に物事を考えていたり、スポーツや仕事に集中している顔など。

このタイプの顔は女性がキュンとしやすいので、持っているなら使わない手はないでしょう。

また、「真面目な顔」として自撮りの真面目な顔はもはや証明写真でNGの分類に入ってしまいますが、笑った顔より、真面目な顔が普段から多い人やそれが男らしい人もいるはず。

 

それもまた、女性が選ぶ男性のタイプの顔の一つになりますよ。

メイン写真を撮る際の注意点

メインの写真を撮る時に注意するのは、以下のような点です。

メインの写真を撮る時の注意点!
  • オシャレな背景を選ぶ
  • 服装に気を遣う
  • 写す部分
  • カメラ目線にしない

オシャレな背景を選ぶようにしましょう。

 

自分の作りたいイメージの場所(海なのかカフェなのかなど)で撮影し、汚らしい背景にはしないことです。

 

服装は、スーツ系でビシッと決めるのか、ラフな感じにするのか、常に相手に与えたい印象を考えながら服選びもしましょう

 

また、写す部分ですが、基本的にメインの写真では、お腹・腰辺りから上を移すことが多いです。相手が判断するのはまず顔です。

 

全体像などになると顔がよく認識できずその時点で流されてしまう可能性が上がってしまいます。

 

これは自撮りでも他撮りでも言えることですが、カメラ目線にしないこと。

マッチングアプリのために撮影しているのですが、あくまで自然で、”不意打ちに取られたけど良い写真だから使った”感を演出する必要があります。

もはや暗黙の了解に近いですね。

女性の目を惹くサブの写真は?

マッチング アプリ 写真 大事 モテる 画像 作り方

メイン写真は基本的に1枚ですが、どのマッチングアプリでもサブの写真を設定できるようになっています。

 

これらをうまく利用することで、相手に写真でアピールすることが出来、マッチングした際の会話のネタ作りにも繋がることがあります。

 

良い具合にサブ写真の効果を発揮するために以下のような写真を選んでみてください。

サブ写真の効果を発揮する写真!
  • スタイルなどが分かる全身が写っている写真
  • スーツなどメイン写真とのギャップがある写真
  • 食べ物の写真
  • 動物や子どもなどの写真
  • 友達と遊んでいる写真

メインの写真と違って、今度はスタイルや身長を女性は見たいと思っています。

その要望に応えるべく、全身が分かる写真があるならば使うべきですね。

 

また、スーツなどメイン写真とのギャップがある写真もいいです。

 

メイン写真では相手に一番強く持ってもらいたいイメージの服装や顔つきの写真を選びましたよね?

 

なので、サブではその逆を狙っていきましょう。

そうすることで相手の女性からはあなたに対する興味が膨らみ、”いいね”しようかなという気持ちにさせるきっかけになりますよ。

ほとんどの女性が共通して、無難な食べ物の写真を載せています。

単に食べることが好きということもありますが、人によっては話題作りの一環です。

 

あなたも食べ物を載せることでお相手と距離を縮めることができるかもしれませんよ。

また、動物や子どもなどの写真も載せています。

裏の目的を書くと嫌らしい気もしますが、女性は動物や子どもなど自分より弱いものと触れ合っているあなたの写真を見ると、「優しい人」なんだなという印象を持ちます。

この効果のために、甥っ子や姪っ子がいるならフルに協力してもらいましょう。

身内じゃなくても構わないので、ぜひこのタイプの写真は1枚は用意したいところ。

 

さらに、お相手はあなたがどんな交友関係を持っているのか気になるので、友達と遊んでいる写真もありです。

 

男友達が多いのか女性とが多いのかまど、友人の雰囲気を見て自分がその中に入っていけそうか、など色々と恋人になることを前提に妄想します。

 

こればかりはあなたの”素”の部分なので飾る必要はないでしょう。

むしろ嘘をつくような形を取る方が結果的に信頼を失ってしまう可能性があるので気をつけてくださいね!

サブ写真を載せる際の注意点

要点!
  • 筋肉アピールの写真
  • 女性と一緒に写っている写真

かなり減っているとは思いますが、まだ筋肉自慢をしたい人が世の中にはいるようです。

 

筋肉フェチな女性もいますが、基本的に、筋肉アピールの写真で”いいね”をしたいと思う女性はいないと思っている方がいいでしょう。

 

また、女性と一緒に写っている写真は、友人たち数人の中にいる女性なら良いですが、女性との2ショットは良くないです。

 

仮にただの友達であっても、写真を見ただけではそんな情報まで汲み取れません。

誤解を生むような写真は載せないに越したことはないでしょう。

まとめ

マッチング アプリ 写真 大事 モテる 画像 作り方

女性は男性が思っているよりプロフィール写真からたくさんの情報を得て判断しようとしています。

 

だからこそ、一つずつ丁寧に作成していくことが必要です。

 

メッセージはその都度相手に合わせて変える必要がありますが、写真やプロフィールは一度きちんと作れば、”いいね”をもらえるシステムが出来上がります。

 

そうなれば自然とチャンスも増えてくるので、めんどくさがらず、相手が見たい情報を念頭に良い写真を撮ってみてくださいね!