マッチングアプリ

マッチングアプリで1人出会うまでの相場は?相談所より高い?

本気で婚活をしたい時あなたはどんなツールを使いますか?

マッチングアプリを使いますか?それとも結婚相談所を使いますか?

 

この記事では、マッチングアプリと結婚相談所とで、1人出会うまでにかかる費用の違いを検証していきます。

それぞれの良さがあるのでぜひご自身に会う方を選んで頂ければ幸いです。

 

それでは参りましょう!

 

利用料金の相場

まずは利用料金の相場ですね。

ザックリと見ていきましょう。

 

マッチングアプリの料金相場

今のマッチングアプリは女性は基本無料になっていることが多いですが、男性は支払いが必要です。

料金体制はアプリによっても違います

 

またマッチングアプリには主に3種類の目的の利用者がいるのはご存知ですか?

その3種類とは「出会い系」「恋人探し」「婚活」です。

 

「出会い系」は基本的にポイント制なので1P=10円くらいが相場で、メッセージを送るたびに必要になります。

「恋人探し」「婚活」のマッチングアプリは基本的に月額制で男性は1ヶ月3000~4000円程度が相場ですね。

 

結婚相談所の料金相場

では、結婚相談所ではどれくらいの費用がかかるかご存知でしょうか?

こちらもマッチングアプリ同様に会社によって料金が変わってきます

 

色々とキャンペーンや年代によっても利用料金がかわるので、料金体系は複雑と言えるでしょう。

ここではマッチングアプリをよく利用する20代と30代を例に紹介しますね。

 

<20代>

3ヶ月 8~14万円
6ヶ月 11~18万円
9ヶ月 13~23万円
1年    14~27万円

20代は最低10万円前後はかかるということですね。

 

<30代>

3ヶ月 15~27万円
6ヶ月 19~35万円
9ヶ月 23~44万円
1年 27~53万円

30代を越えると10万円以上必要なことがほぼ確実に必須になることがわかります。

 

メリットとデメリット

マッチングアプリと結婚相談所におけるメリットとデメリットを見ていきましょう。

マッチングアプリのメリットとデメリット

<メリット>

・出会える数が膨大

マッチングアプリの一番の強みと言えるでしょう。

例えば国内で最大の会員数を誇るPairsならば累計1000万人を越えます。

 

もちろん全員が婚活目的ではないにしろ確実に結婚相談所より出会える可能性が高いですよね。

 

・結婚相談所に比べると費用はかからない

先ほど紹介した通りですが、0のケタが違いますよね。

もちろん月額3000~4000円も安い金額ではありませんが、月1回の飲み会を我慢することで出会いが得られると考えると高くはないでしょう。

 

・自分の都合でアプリを起動できる

結婚相談所だと営業時間があるため、その時間帯に縛られ合わせることが必要ですよね。

しかしアプリは当然24時間稼働しています

 

自分のタイミングで自分が気になる相手に直接、すぐに連絡することが可能です。

直感を重視したい方はこの方が向いているかもしれませんね。

 

<デメリット>

・婚活目的の人だけではない

マッチングアプリには主に3種類の目的で利用している人がいるので、出会う全員が婚活目的とは言えません。

婚活重視のマッチングアプリや、検索機能を上手く利用して自分で婚活目的の人を探さなければいけないのは手間が必要ですね。

 

・プロフィールに嘘がある可能性がある

マッチングアプリでは年齢確認や本人確認などセキュリティに力が入っているものは多いです。

しかし、さすがにプロフィールに関してまで信憑性の確保は出来ていないので、注意が必要です。

 

気になるプロフィールがある場合には、会った時にさりげなく確認することが必要でしょう。

 

・自分が活動しないと何も起こらない

マッチングアプリは登録していて動いていなくても当然誰から文句を言われることもプッシュされることもありません。

その代わり、自分から探そうという意欲を持ち、積極的に相手にアプローチしなければ基本的何も起こらないと考えて下さい。

 

確かに女性から連絡をくれる場合もありますが、正直そのような受動的な状態ではなかなか出会いは手に入れることが難しいでしょう。

結婚相談所のメリットとデメリット

<メリット>

・自分で探さなくても相手を紹介してもらえる

結婚相談所では月に何人程度紹介してほしいかを希望することができます。

それを最初に設定するだけであなたのプロフィールや好みから相談所があなたに理想の相手を紹介してくれるのです。

 

マッチングアプリと違って受け身の男性でも女性と出会える優しいシステムですね。

 

・細かい設定が出来る

マッチングアプリでは基本的に検索機能を使って自分の好みの女性を探します

しかし、どれだけ検索機能がしっかりしていると言っても、あくまでチェック形式ですよね。

 

自分の言葉で具体的な設定はできません。

・両親と同居可能な人

・今は仕事していても結婚したら専業主婦をしてくれる人 など。

 

その点、結婚相談所ではこの辺りを具体的に相談所のカウンセラーに伝えることができ、そこにマッチした人を探してくれますよ。

 

・婚活に真剣な人が多い。

マッチングアプリにも婚活に真剣な人はもちろんいます。

しかし、恋人探し目的や、婚活を考えていても最初は恋人から、など結婚を考えていても少し緩めの考え方をしている人も多くいます。

 

その点、結婚相談所は多大な費用がかかっていることもあり、“結婚前提”・”結婚ありき”の出会いを求めている人しかいません

 

<デメリット>

・条件次第で変わる金額ひと月に出会いたい人数によって金額が変わる

結婚相談所ではひと月に出会いたい人数を決めることができますが、当然人数が増えると金額も釣り上がります。

良いシステムを使えば使うほどお金がかかります。

 

・成婚報酬を支払う

これは結婚相談所のシステムとして念頭に入れておくべきことですね。

マッチングアプリでは月額料金を支払うだけで、あとは実際にかかるデート費用などだけでです。

 

実際に結婚まで至ってもそのアプリにお金を支払うシステムはありません。

しかし、結婚相談所の場合は交際期間はお金がかからないものの、結婚に至ると相談所に成婚料を支払わなければいけません

 

この金額がかなり大きいので要注意です。

 

・支払うお金が多い

最初に紹介した20代と30代でかかるお金を紹介しましたが、ザックリとした金額の内訳はこのようになります。

  • 入会金 3~15万
  • 活動初期費用 3~20万
  • 登録料・掲載料 3万
  • 写真撮影料 1~1.5万
  • 月会費 1~2万円
  • 成婚料 5~30万円
  • その他オプション

 

正直マッチングアプリを利用している人からすると、支払うお金が多いと感じるでしょう。

全て最低金額で支払った場合でも10万円以上かかります。

 

もちろん全て必ず払わなければいけない項目ではないですが、かなり値がはることだけは確かです。

 

どんな人におすすめ

これらの情報を元にマッチングアプリを使った方が良い人と結婚相談所を使った方が良い人を分けましょう。

 

マッチングアプリが向いている人

 

・とにかく安さ重視

・自分の手で出会いをつかみたい

・すぐに結婚を考えていない(恋人からでもOK)

・少しでも多くの出会いから選びたい

 

結婚相談所が向いている人

 

・カウンセラーが必要

誰かに紹介してほしい

・結婚相手に求めるハードルが高い

結婚に対して拘った考えがある

 

まとめ

マッチングアプリにしても結婚相談所にしても初期投資は必ず必要になります。

それぞれにメリットがあり、デメリットもあります

 

あなたの経済力や置かれている環境などによっても一概にこちらが良いとは言えません。

内容を理解していただいた上で、良い出会いを見つけられると思う方にぜひ挑戦してみてもらえれば幸いです。