マッチングアプリ

マッチングアプリにネカマはいる?見分け方を解説!

マッチングアプリに業者はつきものです。

いろんな業者がいますがネカマってご存知ですか

 

この記事では、ネカマに関して徹底解説します!

ネカマチェックポイントや検証法、見つけた時の対処法を紹介していきます

 

それでは順番に参りましょう。

 

ネカマのチェックポイント

まずは、チェックポイントからですね。

基本はネカマを中心にしたチェックポイントですが、業者の場合も同様のことが言えるのがほとんどなので、そのあたりも気にしながらご覧ください。

 

プロフィール写真が美女すぎる

プロフィール写真が異常に可愛い写真は気をつけましょう

そして、その美女から連絡が来たら尚更危険です。

 

正直に言って、美女は何もしなくても色んな男たちがアタックします

だからその返信に追われているので、誰かにメッセージを送る暇なんてないのです。

 

写真の登録が1枚だけ

ネカマや業者は真剣に恋をするつもりではないので、プロフィールが雑です。

まずプロフィールのメイン写真がない場合は論外ですが、メイン写真があって、サブ写真がない場合があります。

 

これも疑いましょう。

更に少し高度になるとサブ写真も載せています。

 

しかしこの時に見るべきは、全体写真などがあるかどうかです。

もしなくてネットのどこかから引っ張ってこれそうな動物や食べ物だけの写真ならネカマでしょう。

 

LINEの交換をすぐにしたがる

ネカマも含めた業者たちは少しでも危険のあるマッチングアプリ内で行動したがらないので、すぐにでも相手をLINEに引き込もうとします

そうすることで自分の動きがマッチングアプリに監視されずに済むからです。

 

おそらくLINEの交換をすぐにしたがる人は疑えとどこかで聞いたことがあるでしょう。

その理由はここにあったのです。

 

LINEの交換後、他サイトへ誘導したがる

LINEを交換した後、悪質ネカマや業者は色々な理由をつけてあなたをLINEからさらに別のサイトやブログへ誘導しようとします

この時に送られてきたURLは絶対にクリックしてはいけません

 

個人情報の漏えいや多額の金額請求といったトラブルのもとになる可能性が高いのです。

ブログに登録して、という人もいますが登録もダメです。

 

百歩譲って読むまでにしておいてください。

 

女性より女性らしい言葉遣いを使う

男性が女性のフリをしている女性は、普通の女性より女性らしい印象を作ろうとします

そこで起こるのが言葉遣いですね。

 

「~よね」や「~かしら」など今時聞かないですよね?

そんな言葉を使っているなら怪しんだ方がいいです。

 

自分より年上で30代後半とかなら普通に女性でも使うのでそのあたりは年齢とも比べて下さいね。

 

女性アピールが多い

こちらも先ほどの理由と近いですが、ネカマは女性の流行りものにも詳しいです。

ブランドのものや女性のコーディネートなどにも詳しいのでそのあたりを言ってくるようなら警戒した方がいいでしょう。

 

顔文字や絵文字が多用されている

ネカマならではですが、メッセージにやたらと顔文字や記号、絵文字ばかりの”可愛らしい”文章を送ってきます

普通の女性も絵文字や顔文字を使う人はいますが、そんなこと多発して使う人はあまりいません

 

10代など若い世代なら話は別ですがそうでないなら、怪しむべきですね。

 

相手から下ネタの話ばかり振られる

ネカマの場合、女性の方からここぞとばかりにメッセージの途中から下ネタを連発する人がいます

男性の方も興奮して楽しくてそのままメッセージをしてしまうこともあるでしょう。

 

そこで、冷静に考えて下さい。

女性からそんな頻繁に下ネタを言ってくると思いますか

 

出会い系のサイトなら可能性もなくはないでしょう。

しかし、通常本気の恋人探しや婚活をしている人がそんな下品な話をするわけがありません。

 

その罠にはまらないようにしてくださいね。

 

生理痛のアピールをしてくる

「女の子」と言われる生理痛のこと。

話をしていてしんどそうにしている女性を見て、彼氏や仲の良い友人になら女性も素直に理由をいうこともあるでしょう。

 

しかし、見ず知らずの男にメッセージでわざわざ言うようなことではないので基本的にあり得ません。

話の流れも関係なく、自分で言いだす相手はきっとネカマです。

 

ネカマの検証方法

では、どのようにしてネカマかどうかを相手に確かめるのかの方法を紹介していきますね。

 

男性が持つような趣味に対して話題を振る

男性がやりそうなゴルフやギャンブル、車の趣味などについて聞いてみてください。

女性ならあまりそのあたりの知識がないので浅い答えが返ってきたり、なんなら「わかんない」と来ることでしょう。

 

しかし、ネカマの場合は中身が男なので自分の考えを持っていることが多いです。

そうなると饒舌に語り始めます

 

ネカマ確定です。

 

周りの女友達が結婚することについて問う

これも男性と女性の違いを利用した質問です。

周りの女友達が結婚したらどう思う?と聞いてみて下さい。

 

男性に対してこの質問をしてもあまりピンとした答えが返ってきません。

なぜならそこまで深く考えていないから。

 

しかし女性の場合はやはり自分の結婚時期などシビアに考えている人が多いのですぐに返信が返ってきます。

先ほどとは、逆で返信が遅かったり、トンチンカンな返答が来たらネカマです。

 

目の下のクマをどうやって消してるか聞く

これもネカマには答えられない質問

女性なら「えっコンシーラーだけどなんで?」と返信が来るでしょう。

 

男性の場合はそんなことをしたことがないので早々には答えられない可能性が高いです。

これらの質問で相手を揺さぶってみください。

 

相手に登録写真と違う写真を送ってもらう

相手の写真が怪しいなぁと思った時は、相手に登録写真と違う写真を送ってもらうことを頼んでみましょう。

もしネカマがネットから拾ってきただけの写真なら恐らく別の写真は用意しづらい可能性が高い。

 

だからあなたが“全身写っている写真”など普通なら問題ないけどもネットから拾ってくるなら少し難しいリクエストをつけて写真を送ってもらうのです。

これが出来ないならネカマですよね。

 

プロフィール画像をGoogleで検索する

ネカマは美人な写真をインターネットで拾ってきている可能性が高いです。

そこで利用するのがGoogle先生です。

 

これを使って相手のプロフィール画像を検索しましょう。

相手がどこからか拾ってきた画像ならきっとヒットするはずです。

 

そしてヒットしたらネカマ確定です。

 

直感

最後は直感です。

なんとなくメッセージをしていて違和感があるならネカマの可能性があります

 

人間には第6感があるのでやはり勘が働く時もあります。

それで違和感を感じたなら恐らく正しいです。

 

その勘を信じるか、先に紹介した方法を試してみて下さいね。

 

ネカマを見つけた時の行動

実際にネカマを見つけた時は運営しているマッチングアプリに通報して強制退会させましょう。

ネカマには2種類存在します

 

ただ冷やかしだけで実際には害のないはた迷惑なネカマと詐欺や誘導などで金銭的被害が起こりうる悪質なネカマです。

特に後者の場合、誰かに被害が及んでしまうので、そうならないように通報すべきです。

 

まとめ

マッチングアプリには残念ながら業者が存在します

それは誘導や宗教の勧誘、詐欺、そしてネカマなど様々な形が存在してしまっているのです。

 

残念ですよね。

各マッチングアプリの運営側も努力していますがなかなか撲滅には至らないのです。

 

だから利用者一人ひとりがきちんと見極める目を持つことが必になります。

ネカマや業者に引っかかりませんように。