マッチングアプリ

マッチングアプリ初デートで割り勘男は真面目?誠実?地雷?

あなたはマッチングアプリの初デートで男性に割り勘と言われたらどう思いますか?

その時点でその男はなしですか?

 

でも決断するのはちょっと待ってあげて下さい

彼にも彼の考えがあるかもしれません

 

そこを見極めてから判断をしても良いかもしれませんよ!

この記事では割り勘をする男性とそうでない男性の考え方を紹介します。

 

それらを参考にしてから相手の男性がありかなしかを決めるのでも遅くはないでしょう。

初デートで奢る人とと奢らない人

世の中には初デートに言った時奢る人と奢らない人がいますよね?

その違いの理由は何だと思いますか?

 

初デートで奢る人の思考

まずは初デートで奢る人の考え方を紹介します。

 

・女性にお金を出させるのはカッコ悪い

やっぱり“男”なのだから支払いは男がするもの!

そういう風習が昔は確かにありました。

 

だからその風習が染みついている男性は仮に自分にお金がなくても女性には支払わせません。

女性にお金を出させるのはカッコ悪いからです。

 

つまり、自分のメンツの維持のために払っているわけですね。

 

・割り勘にすると女性を傷つけてしまうのは思う

こちらは女性への配慮を気にしている人が払うパターンです。

女性は「男性が支払ってくれた金額=自分の価値」と無意識に感じているところがありますよね?

 

これを分かっている男性は、自分が奢らず割り勘を求めたことによって女性が「自分って価値がないんだ…。」と傷つけないようにしている可能性があります。

優しい気遣いではありますが、気遣いで奢られても両手を広げて喜べないですよね。

 

正直複雑です。

 

・相手の女性にカッコつけたい

これは結果的には1つ目の理由と同じですが、中身はそんな深い考えはありません。

「俺はお前のために支払ってやったぜ!?」的なちょっと恩着せがましいニュアンスも含んでいます。

 

このタイプはいずれ本性を知った時に変わる可能性があるので要注意です。

 

・一緒にいた時間が幸せだったから

これは一番純粋な理由でしょう。

あなたといた時間がとても楽しかったから。

 

少しでもあなたが喜んでくれるならご飯代くらい払いたい。

そんな気持ちが「奢る」という行動に移している可能性もあります。

 

初デートで奢らない人・割り勘を求める人の思考

初デートで奢らない人・割り勘を求める人の思考を紹介しますね。

 

・男女平等が基本だという考え方

これは社会的に女性も進出してきて男性と対等に働けていると認識している男性は割り勘を求める可能性があります。

「自分の支払いは自分で済ませる」

 

それが当たり前だという考え方ですね。

逆に言うとあなたに対してそれ相応の仕事をしている人だと認めていることにもなります。

 

支払ってほしい気持ちも分かりますが、自分も男性と平等に見られていきたいと考える女性ならば逆にこういう男性の方が良いかもしれません。

 

・相手の女性に魅力を感じないから払いたくない

これは残念ながらあなたに魅力を感じなかったから、ということです。

こっちから願い下げだ!と思うかもしれませんね。

 

特に高スペックな男性ほどこのような傾向があります。

なぜなら彼らはお金をどこに落とせばうまくいくかを知っているからです。

 

そして、あなたにはその価値がないから割り勘にされた、という可能性があります。

厳しい言葉ですが、そのような考え方を持つ人も現実にいることを覚えておいてください。

 

・最初に奢ると常におごらなくてはいけなくなるのかと不安

長く付き合いたい相手だと考えた時、最初に奢るとずっと奢らないければ、もう会ってくれないのではないか?という不安があるから最初から割り勘にするという人もいます。

逆に言うと割り勘でもあなたが良いとえる男性ならぜその関係を続けるべきだと言えるでしょう。

 

最初から見栄を張っていない正直な方の可能性があるので、後々に嘘をつかれることも少ないと言えます。

 

・経済的に余裕がなく他人の分まで支払えない

これは学生や夢を追っている人にありがちですね。

バイト代が足りない、苦学生である、学生ではなくても夢を追って職がないから普段の生活で手一杯など、理由は様々です。

 

このような相手の場合、正直あなた次第です。

お金ではない部分で相手を好きになれるのか、お金がないならその相手はその時点で恋愛対象外なのか。

 

どちらが正解というわけではありません。

あなたが何を優先するかというだけの話です。

 

割り勘の男の秘めている可能性

あまりイメージの良くない割り勘。

真面目で誠実なだけなのか、ただの地雷で、ヒモになりそうなのか。

 

そんな風に考えるあなたは一回割り勘にされたからと言ってもう会わないのではなく、こんなところに目を向けて見るのも一つの方法です。

 

現実的な倹約家なのか

割り勘しないなんてケチだなと思うかもしれません。

しかし、彼なりにどこまでなら支払いはOKで、どのラインを越えると自分の生活に支障が出たり、決めている貯金額を貯金できないなど、決めているのかもしれません。

 

特に全額奢ることはしないけど多めに支払ってくれる男性はこのような自分の経済状況との数字が常に頭の中にある可能性が高いです。

そのような男性相手だと最初はなんで?と思うかもしれませんが、結婚した時には無駄遣いをせず、2人で決めたことに着々とお金を貯めて実現できる能力を発揮するかもしれません。

不慣れから起こるただの失敗なのか

男性の中にも最初は全部奢るつもりでデートに行ったのにシチュエーションに流されて全額支払えなかったという場合があります。

例えば女性が「私も出します」と気を使って言った場合ですね。

 

最初は男性も「いいです」と断っていても女性が「いや、じゃあせめて1000円だけでも」と食い下がる場合がありますよね。

男性にはその金額も不要だと言ってほしいのか、1000円だけでも支払ってもらうことで女性も立てることになるのかが分からないことがあるのです。

 

その結果、奢ることが出来なかったという男性もいます。

割り勘に関しても同じです。

 

そんな男性に対してはデートを重ねてみて行動を観察するのも一つの方法ではないでしょうか。

 

男女平等の意識が高いのではないか

これは奢る人の考え方でも紹介した通りですが、男女平等の価値観がベースにある人なのかもしれません。

その場合、結婚した時に仕事・育児・家事なども男女平等で2人できちんと分けてやってくれる可能性も高いです。

 

あなたが結婚しても今まで通り仕事を続けたいのならば、このような考え方の人はいいのではないでしょうか。

 

行き当たりばったりな男性なのか

これは残念ながら割り勘などに対して何も深い考えがない人です。

あなたとの時間が楽しくなかったから割り勘にした。

 

逆に楽しかったら支払おうと思っていた

などその場の雰囲気や流れに任せて行動をしている人です。

 

このような男性の場合は仮に奢ってくれたとしても要注意です。

自分の都合や感じ方が中心であなたへの配慮はあまりないと言ってもいいでしょう。

 

その点は注意してくださいね。

 

まとめ

基本的に価値観の違いで男性は全額奢ったり、割り勘にしたりを決めている傾向が強いですね。

ちなみに男性が良いなと思う支払いの形は、

  1. 多めに支払う
  2. 全部払う
  3. 割り勘

 

という順で支払いをしたいと考える男性が多いようです。

多めに支払うことで男性を立てることになり、全額ではないから経済的な配慮にもなります。

 

一番いいのは、お店で全額を支払った男性に対して、お店を出てから半額なり一部なりを直接男性に支払うあなたの価値は大きく上がりますよ!!

割り勘になることは悪いことだけではないので目先の利益に捉われないようにしてくださいね。