マッチングアプリ

マッチングアプリで初デートの会話はコレ!服装や選ぶべき場所を解説!

色んなマッチングアプリを使ったり、メッセージをしたりしてやっと手に入れた初デートは胸が高まりますよね!

その気持ち良く分かります。

 

必ず成功させたいという気持ちとうまく話せるかわからないと不安が頭をよぎるかもしれません。

でもこの記事を読めば大丈夫ですよ。

 

どんな会話が鉄板で無難なのか、そして会話の中で何を気をつければいいのかをお伝えしていきます。

しっかりとマスターしてくださいね。

 

最初のデートの準備

出会って初デートで気持ちが高まる気持ちはわかりますが服装や場所は変に気取るべきではありません。

無難な服装、そして無難なカフェをデートの場所に選ぶべきです。

 

相手からのあなたのイメージはプロフィール写真でしかありません。

そのイメージを壊さないように写真に近い服装にしましょう。

 

また気合を入れて高級店やディナーなどを選んでも相手が自分の思い通りではないこともあるのが現実です。

自分が損をしない予防策としても、2~3時間で切り上げられるカフェを選びましょう。

 

詳しくはこちら。

「マッチングアプリあるあるエピソードを紹介!イメージと違うことも?」

(URLを貼り付け)

 

最初にする会話

では、本格的なトークに入る前に最初にする会話についてアドバイスです!

 

出会っていくべき芭蕉カフェなどにとりあえず行って注文などをして食べ物が来るまでの微妙な待ち時間

これが最初の難関です。

 

時間的に中途半端で沈黙にもなりやすいです。

ただし、仮に沈黙になってもこれは言ってはいけません。

「沈黙になりましたね」

沈黙になったのは半分はあなたのせい

 

相手の女性はそれを言われても「そうですね」と言って沈黙が続くだけです。

それよりも効果的なのは相手を褒めること

 

こんなところを褒めてみて下さい。

 

「声のトーンが写真のイメージと違って優しい感じで話しやすいですね」

相手は褒められてきっと嬉しくなって少し緊張がほぐれるはずです。

他にもこんな褒め方が定番。

「写真より綺麗ですね(かわいいね)」

見た目を褒められてうれしくない女性はいません!

綺麗か可愛いか相手に合わせても言ってくださいね。

 

ただし、あまりに外見ばかりを褒めるとヤリモクだと思われてしまうのでそこは要注意です。

 

実際に使えるトーク集

それでは、最初の緊張する会話でもできたところで、デート中に使えるトーク例をお伝えしていきますね。

 

休日の過ごし方

休日の過ごし方は最も無難で相手もスムーズに答えることができるでしょう。

 

「先週の休みは何をしてたんですか?」

これだけで、あらゆる会話が想像できますよね?

 

たとえば、

・友人、家族と過ごした
→どこで?何を?なんで?何が楽しかった?

・趣味で1日過ごした
→何が趣味?いつからしてるの?

・休日出勤をしていた
→何の仕事?お休みは不定期なの?今忙しい時期?

・1日中寝てた
→仕事で疲れてたの?普段の休みもよくそうやって過ごしてるの?

など切り口が一つあるだけで相手に対する質問や派生できる会話が豊富にありますよね。

 

趣味の会話

趣味の会話も非常に話しやすいですし、準備がしやすい。

なぜならたいてい、趣味はプロフィールに書いてあるからです。

 

だから大切なのはプロフィールを覚えるくらいデートまでにしっかり読み込んでおくこと。

もし、自分と同じ趣味なら深堀りしていくことで相手との距離をより深めていくことが出来ますよね。

 

仮に自分に興味のない趣味や全然知らない趣味の場合は下調べを軽くしておきましょう。

「知らない」というのは会話にならないのではなく、聞けることがたくさんある=会話に困らないと捉えるといいですね。

 

知ったかをするのではなく、「すみません、初心者みたいな質問なのですが…」と正直に伝えて聞くことがポイントです。

それだけで相手は自分の好きなことだから話をしようとするでしょうし、あなたが興味を持っていることが伝われば丁寧に話をしてくれるはずです。

 

出身地を絡めた会話

出身地もプロフィールからわかることが多いですよね。

自分と出身地が同じ時と違う時で絡め方を変えて話をすることができます。

 

・出身地が同じ時

出身地が近かった場合はローカルトークで相手がどこに住んでいたのかやどこによく行っていたのかを聞くことで共通点が見つかる可能性があります

中学や高校の場所を聞いてそこまでは同じでなくても近くだったのであれば、そのまま学生時代の話に持っていくことも可能ですよね。

 

・出身地が違う場合

この場合は自分がその土地に行くならおすすめの場所や、おすすめの食べ物屋さんを教えてもらうのがいいですね。

よく行ってた店があるのか聞いたり、好きだった場所を聞いておきましょう。

 

実際に自分がそこに足を運ぶことを、彼女のルーツを知ることが出来ますし、それがまた彼女との今後の会話のきっかけになります。

その行動は彼女からは「自分のことに興味を持ってくれているのかも」と嬉しくなるものですよ。

 

食べ物の会話

これは定番中の定番ですね。

カフェなどで食事をしていたならそれを話題にしていけばいいのです。

 

相手がパスタを選んでいたなら、

 

「パスタってよく食べたりするんですか?」

「イタリアンが好きなのですか?」

「よく行くパスタ屋さんとかあるんですか?」

「○○に新しいパスタ屋さんできたらしいんですけど知ってます?」

 

などそれだけで会話の幅が膨らみます。

 

相手の食べ物の好みを聞くことで、次のデートに行くための情報収集にもなりますし、相手が具体的なパスタ屋を教えてくれたなら、自分がそこに行って会話のネタ作りをするのも一つですね。

 

デートの最後のあたりで次の約束を取り付けるために、

「○○さんが行っていたパスタ屋さん一回行きたいんですけど今度は一緒にそこにどうですか?」

 

と誘うのもありですね。

 

一例としてパスタで攻めましたが、これはお酒に置き換えて次回のデートでお酒のお誘いをするのも一つの方法です。

なにせ、食べ物の会話は使い勝手が便利なので有効に利用しましょう!

 

好みのタイプの会話

これはデートの中でも序盤ではなく、ある程度緊張もほぐれ、ひとしきり普通の会話をした後での会話ネタとして利用してくださいね。

いきなり恋愛に関する会話はガッついていると思われたり、引かれたりする可能性も十分にあります。

 

かと言って、全くしないはしないで「私に興味ないのか?」と思わせてしまう可能性もあるのです。

タイミングと話の振り方も考えなければいけません。

 

例えば好きな芸能人と聞いてみてそこから、その芸能人がなぜ好きなのかと聞いて、

「やっぱりそういう人を恋人に求めたりするんですか?(笑)」

 

という具合に軽いノリで聞くと相手もサラッと答えてくれたりするものです。

軽すぎるのも問題なので、そのあたりは経験を積んでバランスをとる他ありません。

 

会話で気をつけること

会話の中で気をつけることは3つです。

 

まとめ

・自分との共通点を探す

・次のデートに使える素材を探す

・相手に気持ちよく話してもらう

 

この3つに注意しながら話すことで必ず次に繋がってきます。

 

相手の会話に対して質問の仕方は主に、

“いつ?”・”どこで”・”誰と?”・”なんで?”・”何をしたか?”・”どう感じたか?”という、英語の5W1Hを基本にすると大概の話を続けることが出来ます。

 

そして、ある程度会話の返答を予測しながら質問しましょう

そうすることで、自分と考え方は同じなのか違うのか違って面白いのか違ってかみ合わなくて楽しくないと感じるのか、など相手を分析しながら時間を過ごすことが出来ます。

 

NG会話集

会話は基本楽しくすればいいのですが、話題選びや空気感的に以下の6つは選ぶべきではないと言えます。

  • 沈黙ができる
  • 過去の恋愛話
  • 自慢話
  • 下ネタ
  • 結婚観(婚活の場合は除く)
  • 仕事の話(聞かれて答える分にはOK)

 

関係性ができて初めてこれらの話に相手が興味を持ったり、話してもいいかなと思うものです。

どれも初対面で話して盛り上がる内容ではありませんし、印象を下げる可能性が高いものばかりなのでおすすめしません。

 

まとめ

初デートの会話は色々と緊張することも多いでしょう。

しかししっかりと準備をすることであなた自身の自信もついた状態で相手を話すことができ、準備をすることで出来る余裕が大人の魅力に写ることでしょう。

 

良い時間と初デートとなりますように。