マッチングアプリ

マッチングアプリで強制退会させられた際の対処法!アカウント復活の可能性アリ!

マッチングアプリを利用していたたある日突然ログインできなくなったことはありますか?

あなたがパスワードなどを変えたのではないのなら、それは強制退会させられたのでしょう。

 

この記事では強制退会させられた時の対処法や原因をお伝えします。

一度見直してみてはいかがでしょうか。

 

強制退会になった時の再登録方法

強制退会になってしまった時、取れる手段は2つしかありません。

 

・諦めて他のマッチングアプリを使う

・頑張って再登録する

 

これしか方法はありません。

ここでは再登録の手順を主に紹介します。

 

登録方法を変える

アプリによって登録方法は電話番号だったり、メールアドレスだったり、Facebookだったりと方法が様々でしょう。

残念ながら一度強制退会を受けるとそのアカウントは完全に使えなくなります

 

つまりあなたのアカウントはブラックリストに載っているというわけですね。

同じアプリで再登録したいのであれば、違う方法で登録することが必要です。

 

違う身分証を使って登録する

登録方法でうまくいっても今はほとんどのアプリで年齢確認や本人確認の提出が必須となります。

強制退会になる前に免許証を使って登録していたとしますね?

 

その場合は免許証を使わずに保険証やパスポートの身分証を使いましょう。

仮に登録方法を変えてうまくいっても本人確認で引っかかってしまうと当然登録はできません。

 

違う電話番号やメールアドレスを使う

先ほど、同じ電話番号やメールアドレスでは登録できないとお伝えしましたね。

逆に言えば、同じでなければ登録できる可能性があるということです。

 

他のメールアドレスでも可能なアプリの場合は話が簡単ですよね。

gmailなどは新しいアカウントをすぐに作れます。

 

試す価値はありますよね。

人によっては携帯を数台持っている人もいるでしょう。

 

その場合は違う番号で登録すればスムーズに登録できることもありますよ。

 

サブのFacebookアカウントを作る

これも先ほどの考え方と同じです。

マッチングアプリによってはFacebookのアカウントがないと登録できないものもありますよね?

 

その場合はマッチングアプリ用にFacebookのアカウントを作ることをおすすめします。

ただし、Facebookアカウントを紐づけるマッチングアプリの場合、最低10人は友人がいないと許可されない場合もあります

 

そういった意味では準備に時間を要するかもしれませんね。

でも、本当にそのアプリを使いたいのであれば努力を惜しまず準備してくださいね。

 

別のマッチングアプリを使う

特に今まで使っていたマッチングアプリに拘りがなかったのならばこれが一番手っ取り早いと言えます。

現在マッチングアプリの数は100を超えて存在します。

 

確かに優良なマッチングアプリや利用目的を考えると絞られてきますが、それでも代わりになるアプリがないことはないでしょう。

今まで同じアプリしか使ってこなかったのなら他のアプリを利用することで新しい出会いに繋がるかもしれません。

 

一度検討してみてはいかがでしょうか。

 

強制退会になるとどうなる?

強制退会になるとどうなってしまうかをお伝えします。

 

全てのデバイスでログインができなくなる

マッチングアプリによっては、強制退会になる勧告がされるものもあります

その場合は、その勧告に伴ってマッチングアプリの利用の仕方を見直しましょう。

 

そうでなければ、突然全てのデバイスでログインができなくなります。

優しいアプリは勧告してくれるものもありますが、前ぶれなく利用が出来なくなる時もあるので普段から注意が必要です。

 

課金していた残りは没収される

課金していた残りは残念ながら返金されず没収されます

たとえ残っていた課金が1ヶ月でもあっても6ヶ月であっても問答無用です。

 

ペアーズなど契約更新が自動になっている場合は、ログインして契約更新を止めることができないので、支払いの設定の方から更新を止めなければいけません。

ログインも出来ず最悪な上に、対処をきちんとしないとさらにお金がかかってしまうので、注意してくださいね。

 

基本的に再登録できない

先に再登録できる裏技的な方法をお伝えしましたが、前提条件としてはどのアプリも強制退会の場合は再登録できません。

自主的に退会した時ですら、数か月登録できないアプリもあります。

 

なので退会することに関してはきちんと今後に関して考えるようにしてくださいね。

いずれにせよ強制退会になったら良いことは何もありません。

 

強制退会になる理由

強制退会になった時に、心当たりがないという人もいます。

しかし心に手を当てて考えてみると案外下記のどれかに当てはまることをしていることもあるのです。

 

まずは並べるのでご覧ください。

 

強制退会になる理由

・勧誘や誘導といった業者まがいなことをした

・複数のユーザーから通報があった会員

・セクハラな発言で女性が通報した

・恋人や既婚者がいるのにマッチングアプリを利用しているのがバレた

・他人のプロフィール写真を使ってるのがバレた

・料金の支払いが遅延していた

 

勧誘や誘導といった業者まがいなことをした

これは基本的に業者に対してですね。

勧誘や誘導のような相手が被害を受けたと報告があると強制退会にすぐなります

 

一般的な人には関係がないと言っていいでしょう。

 

複数のユーザーから通報があった会員

これは主に業者にだけ当てはまることだろうと思われるかもしれませんね。

確かに基本的には業者だけですが、「通報が複数」あったというだけなので、内容まではわからないですよね?

 

つまり、下ネタやセクハラ、セクハラになるような写真を送られた、など業者ではない内容でも複数から通報があると強制退会になる恐れがあるのです。

 

セクハラな発言で女性が通報した

「たったそれだけで!?」と思うかもしれませんね。

それに通報しなくてもブロックするだけでいいじゃん!という声も聞こえてきそうです。

 

しかし、この考えはやはり改めなければいけません。

相手のことを思いやれず自分本位になっている証拠です。

 

相手の女性はそれだけ不快な思いをしたから通報したのです。

それは仮にあなたにそんな気がなくても。

 

今の世の中は会社でもセクハラにとても厳しい世の中ですよね。

その社会の流れを汲んで活動をしましょう。

 

恋人や既婚者がいるのにマッチングアプリを利用しているのがバレた

基本的にマッチングアプリは婚活や恋人探しなど”相手がいない人”が前提です。

しかし、中には不倫目的や、彼女がいるのに他の子を探す目的などで利用している人も存在します。

 

バレずにやれていても何かの拍子にバレて、女性が通報するとこれも強制退会の対象になります。

 

他人のプロフィール写真を使ってるのがバレた

これも一般の人では普通ないでしょう。

業者などがよくやる手法でどこかから画像だけを使って偽装でマッチングアプリを利用しているのです。

 

もちろんバレたら即強制退会ですよ。

 

料金の支払いが遅延していた

これは運営側があなたを強制退会させるパターンですね。

基本的に運営側は通報などで強制退会させますが、このようにあなたが支払いをせず運営側にとってデメリットになると強制退会させられます

 

まとめ

強制退会させられた時の対処法はご理解いただけたでしょうか?

知らないところで、かの逆鱗に触れて強制退会させられることもあるので十分気をつけてください。

 

また、基本的には登録は出来ないので諦めて、違うアプリを使うことをおすすめします。

どうしても同じアプリを利用したいならば、紹介した方法をぜひ試してみてくださいね。

 

まずは強制退会されないように。

それでも強制退会させられた時は焦らずに冷静に原因や後の方法を考えて下さいね!