マッチングアプリ

マッチングアプリでママ活はできる?実際にやっている人の声はコチラ!

恋人探しを目的に利用されるマッチングアプリですが、最近は違う用途で使う人も出てきています。

それがママ活です。

 

まだママ活の認知度は低いですが、ママ活でマッチングアプリを使う若者が増えているのは確かです。

 

でも、実際にマッチングアプリを利用してママ活できるの?

と思う人もいるでしょう。

 

この記事では、マッチングアプリでママ活が出来るのか

ママ活って実際にはどうやってするのかなどを解説していきますよ。

 

ママ活って何?

ママ活はまだ親しみの薄い言葉ですよね。

パパ活を知っている人は、その逆がママ活だと思っていただければ大丈夫です。

 

パパ活も知らない方のために簡単に説明しますね。

ママ活とは、肉体的な関係はなしで、食事やデートをするだけで経済的な支援をしてくれる女性(ママ)を探す活動のことを言います。

 

基本的にはママとなる女性とは、デートしたり、食事をするだけですが中には、肉体的な大人の関係が起こることもあるので少々いかがわしいイメージもあるのが現状です。

こんな誤解もありますが、ママ活で生活をしている人も世の中にはいるので、その人たちからするとママ活は立派なママ活はビジネスなので す。

 

実際に会ったらどれくらい一緒にいるの?

ママ活には単発契約と長期契約があります。

もちろん単発契約より長期契約の方が収入を見込むことが出来ます

 

内容にもよりますが、基本的に1回会った時の総時間は3~6時間が一般的です。

しかし泊まりの場合はもちろん1日コースになることもあります。

 

相手は恋人のように一人だけ?

予定が合えば複数人と交流しても問題はありません。

その方がもちろん収入が増えますよね。

 

本気でママ活をしている人は週に3日ほどはママ活のために時間を割き、多い時は週4や週5の時もあるようです。

 

ママはどうしてお金をくれるの?

ママ活のママはこんな思いを持ってます。

 

  • 癒やしが欲しい
  • 非日常感を感じたい
  • 面白い人と出会いたい
  • 仕事の愚痴を聴いて欲しい
  • 寂しさを埋めたい
  • 体の関係を求めたい
  • ストレス発散したい
  • モテたい
  • 和みたい

 

普段の生活で疲れていたり、毎日のルーティンに飽きているのです。

そしてそんな癒しや寂しさを埋めてくれる彼もいなくてストレスが溜まるからそれを解消するためにお金を払うのです。

 

h2どうやったらママ活はうまくいく?

ママ活でありがちな失敗は、「お金を欲しいと言ったらもらえる」と思っている人です。

ママ活でお金をあなたにあげようとしている人はお金があります。

 

しかし、あなたを応援したいと思うからお金をくれるのであって意味もないのにお金をくれるわけではないのです。

だから、そのためにそれ相応の準備が必要です。

 

次に挙げるようなことを意識してください

・相手との会話をイメージして準備をしっかりしておく

・相手に尽くすこと

・聴き上手になる

・自分の設定を決める

・清潔感のある服装

相手との会話をイメージして準備をしっかりしておく

相手の女性がどんなことを話していたか、相手が何が好きなのかをきちんと覚えて話をすることで、相手はあなたと話していて楽しくなることでしょう。

 

相手に尽くすこと

相手のデートや食事に付き合うことは、彼女と一緒にいるときと同じ

相手を喜ばせることにフォーカスを充てることで結果として相手に尽くすことになるのです。

 

聞き上手になる

相手はたくさんのストレスや聞いてほしい話をできずにいるからお金を払ってまで話を聞いてほしいのです。

その思いを組んで、聞き上手に徹することで相手はきっと幸せになります。

 

自分の設定を決める

相手と話をすると、必ずあなたがなぜお金が必要なのかを問われます。

理由はきちんとしたものを用意しましょう。

 

将来の夢や打ち込みたいもの、それにお金と時間が必要だということを伝えることが必要。

何かに没頭したくてバイトをする時間が少ししかなくてお金が足りないということでもいいです。

 

何より、ありのままをさらけ出すことと、嘘をつかないことが重要です。

そしてあなたはそのために何をしてきたか、ということを明確にする必要があります。

 

何もしていない人にお金をくれるほど相手は優しくありません。

 

清潔感のある服装

ママ活のママは大学生らしい服装が好きです。

あなたが大学生でなくてもいいのです。

 

「大学生らしい服装が好き」というのは、好印象を持てる服装、ということです。

現代の個人を出したい奇抜な服装ではなく誰にでも好かれる定番の服装にしましょう。

 

ママ活ではどれくらい稼げるの?

ママ活は女性と食事や買い物に付き合うと時給5000円程度は稼げます

それは服を買ってくれたり、食べ物をおごってくれたりした金額も含んでですね。

 

相手が何かをプレゼントしてくれたり、直接現金をくれることもあります。

基本的にママ活では肉体関係は持たないのが前提ですが、30~40代に見えない綺麗な女性にお金を貰いつつ、肉体関係を持つことだって相手とあなたが望むなら可能です。

 

20代~30代前半男性は特に人気です。

本当にビジネスとして本腰をいれてやれば、月20万以上も稼ぐことも可能な活動ですよ。

 

そのレベルになると、車や不動産など資産を貰えることもあるのでママ活もダテではありません

 

アプリの選び方・おすすめ

基本的に安全面を考えて、年齢確認必須のアプリにすることが前提です!

その上で、ママ活に向いているアプリを紹介します。

 

ママ活の年齢層は20~40代でも全然対象内です。

また、アプリによってはツイッターと同じようなつぶやき機能があります。

 

なので検索ワードは「ドキドキ」「淋し」などを利用するとヒットしやすいですね。

また掲示板を利用するのも有効な手段です。

 

特におすすめは次の3つです

 

おすすめ

・ワクワクメール

・ハッピーメール

・YYC

 

  • ワクワクメール

会員数:740万人

初回にもらえるポイント:1200円分

<金額>

100P 1000円
200P 2000円
500P 5000円
1000P 10000円

  • ハッピーメール

会員数:2000万人以上

初回にもらえるポイント:1200円分

<金額>

55P 500円
110P 1000円
230P 2000円
400P 3000円
1500P 10000円 など。

  • YYC

会員数:1000万人以上

初回にもらえるポイント:300円分

<金額>

1000P 1080円
2000P 2160円
3501P 3240円
4752P 4320円 など。

さらにアプリを併用したいという方には以下をおすすめします。

  • Jメール

会員数:600万人超え

<特徴>
・掲示板で即日ママ活動が可能
・最初にもらえるポイントがやや少ない
・たくさんのママと会える

  • First Mail

会員数:未公開

<特徴>

・ママ活で出会いを重視したい
・幅広い年齢層の女性にアプリーチしたい
・手軽な価格で始めたい

  • イククル

会員数:1300万人

<特徴>

・共通の趣味や価値観のある女性を見つけやすい
・なるべくママ活でお金を稼ぎたい
・安心・安全なママ活サイトを使いたい

まとめ

このように意外と色々なアプリを通してママ活をすることは可能です!

どれだけ本気でママ活をするかにもよりますが、その度合いによっては十分ビジネスとして成り立つレベル。

 

ただ、まだまだ認知度としては低く、いかがわしいイメージも強いため、行動に起こす人が少なかったり、運営側のアプリがママ活禁止と謳っていたりするのも事実です。

しかし、普通のマッチングアプリ同様に業者には気をつけながら正しい使い方をすればあなたもママ活で成功することが出来るでしょう。