マッチングアプリ

マッチングアプリdineの口コミと評判!30人とデートして分かったこと!

2017年にリリースされた割と新しいdineというマッチングアプリがあります。

他のマッチングアプリとは一味違うようだけど何が違うの?

 

と思う方もいるでしょう。

この記事では、dineがどんなアプリでどんな人に向いているのかを中心に紹介していきます!

dine特有のシステム

dineならではのシステムを紹介していきますね!

まずはデートから

一般的なマッチングアプリと比べるとdineのマッチングアプリはデートまでの根本的な流れが違います。

 

<一般的なマッチングアプリ>
マッチング→メッセージ→デート

<dine>
マッチングアプリ→デート→メッセージ

 

つまりいきなりデートができるということですね。

ザックリと伝えましたが、より細かな流れとしてはこのようになります。

  1. 相手のレストラン候補から選択する
  2. マッチングする
  3. デートの日取りを決める
  4. デート

 

dineには”いいね”ボタンがないのでその代わりに、お店をスワイプします。

それで相手がOKであれば晴れてマッチングとなるのです。

 

ちなみにメッセージをしてからデートをしたいという方は出来ないこともないですが、正直、メッセージを送っても返信は少ないと言えるでしょう。

このマッチングアプリを利用している人は基本的に「まず会える」ということがメリットとして登録をしているので、そうでない利用者に対しては冷たい印象があります。

お店選び・予約に困らない

お店選びの際にこんなことに困ったことはないですか?

・いざデートをすることになったけど、お店をどこにするか決められない

・相手の好みが分からず選べない

・頑張って探したつもりだけど相手ががっかりしているようだった

 

そうなのです、案外お店選びで失敗してしまう人は多くいます。

その点、このマッチングアプリを利用すれば最初から行きたいお店を提示してくれているのでそのお店を選ぶだけでいいのです。

相手が自ら選んだ店なので失敗することはないでしょう。

さらにマッチングすればそのままdineを通して予約をすることが出来るので、面倒な手間が省かれます。

お店の状況上、必ず予約できるとは限らないので注意

 

dine基本情報

冒頭でもお伝えした通り、2017年にリリースされた新感覚の機能を搭載した新しいアプリです。

利用者:ちょっとした富裕層が多い。女性はきちんとしていてキレイな女性が多い傾向。

利用目的:恋人探し向き

 

少しリッチな月額料金

このマッチングアプリの前提条件としてユーザーに多くのマッチと高品質なデートの提供を心掛けているようです。

だからそれだけ普通のマッチングアプリより金額が高いこともマイナスポイントだとは考えていません。

 

むしろそれだけお金をかけるだけの価値あるマッチングアプリだと紹介されているのです。

実際に金額を見てみましょう。

 

月額料金(ゴールド会員)

1ヶ月プラン→6500円/月
3か月プラン→4800円/月
6ヶ月プラン→3800円/月
12か月プラン→2900円/月

正直他のマッチングアプリと比べると高いですよね。

ただ、dineが比べるのは他のマッチングアプリとの比較ではなく、“いかに女性に出会えるか”という点です。

 

そういった意味で、金額の対象は街コンや合コンと比較しています。

それらと比較すると、1回あたりの参加費とそれほど差がない、むしろ安く感じるでしょう。

 

さらに街コンや合コンは1回限りですが、dineはアプリであり、毎日10人の女性をチェックすることができ、1ヶ月で310人出会える、という考え方をしています。

そのように考えると決して1ヶ月6500円は高くない、ということですね。

 

6ヶ月や12か月プランを使えば、他のマッチングアプリと金額的には対等になれるという方法も搭載しています。

あなたは25歳以下?

ゴールドプランについて紹介してきましたが、25歳までの人には優遇があります。

社会人と学生だと学生には学割という割引がありますが、同じような感じですね。

25歳以下のユーザーは以下の金額になります。

U-25のプラン(25歳以下が対象)月額料金

1ヶ月プラン→3900円/月
3か月プラン→3300円/月
6ヶ月プラン→2900円/月
12か月プラン→2400円/月

とても安いことが見て伺えますね。

どんなことに注意が必要?

このリッチな金額からも分かるようにデート内容も普通のマッチングアプリとは少々変わってくるので注意が必要です。

どんな人がこのマッチングアプリを使うのに向いているかも含めて紹介していきますね。

dineを使うのがオススメな人

大きくは3つ挙げます。

・メッセージでうまくいかない
・お店選びが苦手
・まずは会いたい人

・メッセージでうまくいかない

マッチングアプリを利用する人の中にはどうしてもメッセージがうまくいかずデートに結び付けられないという人もいますよね。

dineはいきなり出会えるのでそういった方には特にこのアプリはおすすめです。

 

・お店選びが苦手

普通は、メッセージをしてデートの約束を取り付けて、今度はデートの行き先を調査する必要がありますよね。

自分の行きつけのおしゃれなお店や彼女が行きたい場所をはっきりと指定してくれていれば問題ないですが、そうもいかないことも割とありますよね。

 

そうなると、デート先の調査にもかなり時間を要することになってしまいます。

忙しい人にとっては、そのデートでうまくいくかもわからないのに、それだけの時間を費やすのは無駄・リスクだと捉えるかもしれません。

 

そんな方にはお店を相手が最初から提示してくれているこのマッチングアプリは願ったり叶ったりなはず。

 

・まずは会いたい人

「メッセージのやり取りに時間をかけたのに会ってみたらイメージと違った。」

なんて話はマッチングアプリではあり得る話ですよね。

 

やはり、どんなにメッセージをしていても実際会ってみた時のフィーリングが大事ですよね。

すでにお伝えしたように最初の面倒な流れが不要なので「デートからスタートしたい」、「とりあえずまず会って確かめたい人」にはうってつけのマッチングアプリです

 

dineが向かない人

これはあなたの置かれている状況にも強く影響されてしまいます。

2つの観点から説明しますね。

 

・都内・関西・名古屋・福岡に住んでいる

残念ながらこのアプリは新しいアプリで都心部を中心に始まりました

現在は大阪や名古屋、福岡でも展開されているのでその地域に住んでいる人にはメリットは大きいですが、そうでない地域はまだまだ会員数が少なく、展開されていません。

他の地域にいるのならば今後のdineのマッチングアプリ自体の成長を待つか引っ越すしかないでしょう。

 

・高級店でおごることが出来ない人

デート代は安くても基本的に1万円はかかると考えて下さい。

最大2万程度、安いと5000円以上という感じです。

 

ただ、5000円~1万円辺りのお店だとマッチング率も下がってしまいがちです。

そういった意味で、お金に余裕のない方は少々厳しいといえるでしょう。

 

まとめ

dineの特徴を中心に紹介しました。

まだまだ新しいアプリなので今後の展望に期待が出来るアプリです。

 

新しいアプリですが、ドタキャンが起こらないような対策ができるようになったり、身バレ機能に関しても改善をするなど、今のユーザーが感じる問題点を元に変化しているマッチングアプリでもあります。

新感覚のアプリだけあって運営側も手探りなところはあるといえますが、発展途中だからこそまだまだ柔軟性があるとも取れます。

 

いずれにせよ、現状でもあなたの利用目的にマッチすれば十分に活躍してくれるマッチングアプリと言えるでしょう。

他のアプリと使い分けをしながら一度利用してみることをおすすめします。