マッチングアプリ

マッチングアプリは医者多め?玉の輿できることも?

お金って人生の中でやっぱり大事ですよね。

そして、たくさんの女性が一度は夢見る玉の輿。

 

マッチングアプリで良い人と出会いたい。

そして出来れば玉の輿が良い(笑)

 

これが本音でしょう。

この記事では、マッチングアプリで玉の輿と付き合う、そして結婚ができるのかというところに焦点をあてて紹介していきます。

 

玉の輿を捕まえるためにはあなた自身のことを見直すきっかけになるかもしれません。

マッチングアプリで玉の輿と付き合えるのか

まずは、ここですね。

結論から言うと、あなた次第で可能性はあります!

なぜそう言えるのかをお伝えしましょう。

玉の輿男性がなぜマッチングアプリを使うのか

玉の輿と言っても色んな職業がありますよね。

どんな職業があるかをイメージの共有をしましょう。

玉の輿職業例

・医師

・歯科医師

・パイロット

・公認会計士

・弁護士

・経営者

・商社

あなたの想像していた職業と合っていましたか?

 

さて本題ですが、なぜ、これらの玉の輿の職業の人達がマッチングアプリを使うのか。

答えは簡単です。

 

理由はシンプルに忙しいから。

結局一般男性が行くような合コンに誘われることも行く時間もないのです

 

婚活パーティーや合コンだと自分の好みの女性がいなければその時間が無駄になります。

忙しい医者たちにはそんな時間はないのです。

 

だから、マッチングアプリで、携帯1つで好みの女性を探せるのが彼らにとっては非常に便利。

だからあなた次第では玉の輿に乗れるということなのですね。

玉の輿と付き合うには?

玉の輿の人達は基本的にその地位を得るためにそれだけの努力をしている人が大半です。

その対価がそれだけの価値としてお金になっているわけです。

 

そうなるとあなたが男性に「お金」というメリットを求めるように、相手はあなたに何かを求めることが出てくるのが当然ですよね?

そこでよくある玉の輿男性が女性に求めるものを学んでおきましょう。

 

紹介するとこのような感じです。

<外見>

・知的に見える

・清楚系

・キレイ系

 

<内面>

・いつもポジティブで元気がもらえる

・自分も一緒に頑張ろうと思える相手

・癒してくれる

・男性への気遣いがある(男性を立てることができる)

 

<スキル>

・家事炊事が上手い

・財政コントロールが出来る

・礼儀、常識がある

・経済観念が備わっている

 

非常に多いようですが、実はポイントは一つなのです

どんな人に合わせても恥ずかしくない人かどうか

つまり、あなたが付き合うことで相手の男性が幸せになれるのなら付き合えるわけです。

 

外見は言わずもがなですね。

極端な例ですが、ギャルみたいな子が社長夫人や医者の奥様にはなれなさそうですようね。

 

内面に関しては、相手の男性をどれだけ精神的に支えることが出来るか、ということ。

ただ、聞いて「大変だね~」だけでは、残念ながら対象外です。

 

きちんと相手のことを思って常に接してあげる。悩んでいる時は相談に乗ってあげる。

相談に乗れない時は違う方法で元気づけてあげる。(相手の好きなものを作ったり、息抜きになるようなことを考えたり)

 

スキルは特に習得までには時間がかかるでしょう。

気持ちではなく、実際効率よく家事をしたり、美味しいご飯を素早く作るには経験が必要です。

 

結婚するとなると数千万のお金のやりくりをしていくわけです。

無駄使いをしたりせずに必要な経費を扱えるように普段から金銭管理には注意しましょう。

 

玉の輿とご飯に行くと高級なご飯を食べることも多いでしょう。

そうなると必要になるのが、テーブルマナーですね。

 

他にも、相手が食事をおごってくれた時に「今度お礼をさせてください」と一言いうだけで、相手の男性は「礼儀正しい女性」だなと感じますよ。

夫婦で会食に出た時には経済の話に発展することもあるでしょう。

基本は黙って聞いていればいいでしょうが、急に話題を振られることも可能性としては十分にあり得ます。

 

そんな時に的外れな回答をして恥を書くのはあなたの旦那さんですよね。

そうならない為にも普段から経済をよく把握しておく必要があるでしょう。

 

大変かもしれませんが、一つずつは案外小さなことです。

その小さな積み重ねが玉の輿を捕まえる最短の方法と言えるでしょう。

 

マッチングしてからの付き合うまでのやりとりで気をつけること

2段階に分けて説明しましょう。

メッセージ編

気をつけることは一つです。

メッセージでは無駄なことを話さない

これは普通のマッチングアプリとは少し違います。

普段のマッチングアプリでは趣味や共通の話題をして話を深めてから食事の話題や、デートの話題にしていくパターンが一般的です。

 

しかし、相手は多忙で年収が高いために人気も多いのです。

つまりライバルが多い。

 

だから、相手がメッセージする時間も限られており、あなたに割ける時間は更に少ないということです。

そんな時に、趣味の話をしていたら他の女性にとられてしまいます。

 

だから、メッセージをする時はなるべく、直接デートの話に繋がりそうな話題にしてください。

「私はだいたい毎週日曜日なら休みなんですけど○○さんは休日は何をされているのですか?」

「ワインを飲むのがお好きなんですね!私はワインが好きなのですが、どこか良いお店とか知っていますか?」

 

相手は休日は忙しくて不定期かもしれませんよね。だから、気遣って休日がいつかを聞くのではなく、休日に何をするかを聞きます。

さらに自分の休みの日は伝えてあるので、休日があってあなたに興味があるなら、休日にすることをあなたの休みと合わせて「一緒にどうですか?」と誘ってくれるかもしれませんよね?

 

2つ目の例はワインの共通の話題からお店を聞くことで、次の返信でおすすめを言ってもらえたら、「ぜひ行ってみたいです」という流れから誘ってもらえますよね。

このように最短でデートをしてもらえる工夫をしましょう。

デート編

デートでの行動では以下を心掛けてください

・仕事へのリスペクト、理解を示す

・芯のある女性

・落ち着いていて上品な笑顔

・キレイめな服装

相手を良い意味でヨイショしましょう。

でも、見抜く力のある人はすぐにお世辞だと気づきます。

 

きちんと理由をつけて、”自分”に芯があることも提示できると相手には好印象です。

上品な笑顔や服装に関しては、玉の輿の好みに合わせるということですね。

マッチングアプリでの玉の輿検索方法

基本的には年収1000万円以上の人を探す人が大半でしょうが、そこには少し問題もあります。

注意点は3つあります。

・1000万円という数字はキリが良いので、900万など年収1000万円に満たない人が盛っている可能性がある

・職業が投資家や、学歴が高卒の場合は一発屋的収入で継続的な収入がないかもしれない

・自称社長で年収1000万以上かわからない

これらの注意点を踏まえると、まずは玉の輿に選びたい職業を選ぶほうが良いでしょう。

年収1000万に”今は”達していない人でも国家資格を必要としている職業の人であれば、将来的に安定的な収入を得る可能性が高いです。

 

その部分を見越して相手を最終的な玉の輿を探すのも一つの方法です。

またこれは就職活動と似ていますが、付き合いたい相手を絞ることで成約率が上がる可能性もあります。

 

職業とは関係なく、なぜその人がいいのか、ということです。

ポイントはもちろんお金でなく、趣味や共通点など普通の人でマッチングした時に言うような点を探すことですね。

まとめ

玉の輿をゲットする方法をご理解いただけたでしょうか?

最初から玉の輿にしか興味のない人は特にこれらをしっかりと身に付けると成功率が上がりますよ。

 

やはり、通常のマッチングもそうですが、あなたが相手と付き合うことでどんな風になるのかを想像させることが大事です。

それがないという人は玉の輿に限らずマッチングした後に進むのが難しいかもしれません。

 

逆に言うと自分のあり方を見直すことで玉の輿でも、そうでない男性でもあなたは付き合うことのできる幅が広がることでしょう。