マッチングアプリ

マッチングアプリは安全?トラブルになった事例を紹介!

女性がマッチングアプリを利用する際に一番心配なのは安全性でしょう。

そりゃそうです。相手が強かったり、弱みを握られたらどうしていいかもわからなくなります…。

 

そんなトラブルには巻き込まれたくないですよね?

この記事では、

・マッチングアプリを利用する際にどんなトラブルの可能性があるのか。

・回避するためにできること

・トラブルに会ってしまった場合の対処法

を紹介していきます。

 

しっかりお読みいただくことで、リスク回避をして安全にマッチングアプリで出会いを求めることが出来ますよ。

どんなトラブルの可能性があるのか

まずはどんなトラブルの危険性があるのかザッと見てみましょう。

・マルチビジネスに加入させられる/宗教の勧誘を受けてしまう

・結婚詐欺、ロマンス詐欺にあう

・デート時に高額商品を売られる

・ストーカー

・強姦、脅迫

主にこの6つ。

1つはいわゆる”業者”というやつですね。対処方法が似ているので”業者”という括りで日一つにカウントしています。

 

それでは、一つずつ詳細と対策を見ていきましょう。

マルチビジネスに加入させられる/宗教の勧誘を受けてしまう

<手法

出会った時に言葉巧みに商材を進められたり、宗教など勧誘だと分かっても逃げられないような状態になって加入せざるを得ない状況にさせられます。

<対策>
メッセージなどでも業者の場合は節々に尻尾が出ていることが多いです。

メッセージのやり取りの中で主なチェックポイントは以下のようなところ。

・ポジティブ発言が多い

・会わせたい人がいると言ってくる

・連れて行きたい場所がある

・LINEをすぐに聞いてくる

・LINEを聞いた後に別のサイトに案内してくる

・ブログの購読ではなく、”登録”を進めてくる

これらの項目で当てはまる人がいたら要注意です。

 

「連れて行きたい場所」という曖昧な表現の時は男性がサプライズをしたい場合もあります。

しかし、安全性には変えられませんのでどれだけ良い感じでメッセージが続いていたとしても「教えてもらえないなら会えない」ときっぱりと伝えましょう。

 

業者じゃなければあなたがそんな態度を取ってもすんなりと意見を取り入れてもらえるはずです。

メッセージでこのような所があってもデートする場所には気をつけましょう。

 

いざ出会って薦められ時に加入を断れたり、逃げたりできる場所はカフェやランチなど”人目の多いところ”です。

基本的に初デートはリスク回避の点からしてもここを選ぶべきでしょう。

結婚詐欺/ロマンス詐欺

<手法>

これはプロフィールなどに嘘をついて、あなたに近づき、更にたくさんの嘘をついてあなたからお金をだましとります

<対策>

一番わかりやすいポイントは、デート時に”あなたにお金を要求してくるかどうか”です。

どんなにカッコよくても、性格が良くてもあなたを本当に思っているならお金を要求してくることはありません。

 

「急に親が入院して30万必要になった」とか「弟の会社がつぶれて100万必要」とかありえません。

あったとしても付き合ってもいない他人のあなたにそんな話を普通しません。

 

冷たいようですが、そんな男は付き合ってもろくなことはないでしょう。

情に流されず、断る(嫌われても良い)という勇気を持ちましょう。

デート商法

<手法>

若干マルチビジネスに近いものを感じますが、新手のトラブルですね。

デートで回数を重ねたり、良い感じになり始めた時に、うまい具合に高額商品を売られるケースです。

<対策>

基本的には他と同じですね。

物の分別をわきまえておくこと。あなたは彼と付き合ってもいないし結婚もしていません。

 

仮に付き合っていたとしたら尚更買ってはいけません。

本当に必要なもので素敵な物ならば、あなたに買わせるのではなく、プレゼントしてくれることでしょう。

 

そんな高飛車な…と思うかもしれませんが、時にはそのような凛とした姿も必要ですよ。

ストーカー

マッチングアプリでなくても起こる犯罪なので、マッチングアプリでももちろんこの危険性があります。

<手法>

あなたに連絡を多数送ってきたり、会いたいと何度もしつこく言ってくる。

最悪会社までの通勤路に現れることもあります。

<対策>

女性にできることは少ないですが、せめてデートやメールの時に丁重にお断りをいれることです。

きつい口調や相手を逆上させる言い方ではない方が絶対に良いです。

 

なぜあなたがそんな下手に出なければいけないのか、と思うかもしれませんが相手を振ったり分かれたりする時に相手に出来る”最後の思いやり”だからです。

あなたが相手のために時間を割いたように、相手もあなたのために時間を割いているのです。

 

その好意に対して唯一できることが丁寧な対応です。

しかし、それでもダメなら以降は出るとこに出ましょう!!

強姦、脅迫

もはやトラブルと言うより犯罪ですが、可能性はゼロではありません。

また女性が最も危険だと感じるところでしょう。

<手法>

性的暴行をされたり、その際に撮られた写真をばらまく脅迫をされ、その弱みにつけ込んでお金や性的行為を求められる非人道的なやり方です。

<対策>

女性が最もしがちなのは、黙ってしまうこと。

恥ずかしいから。相手にこのことを言ったらどうなるか、と脅しをかけられているから。

 

しかし、残念ながらこのタイプは黙ってお金を支払って解決することは稀でしょう。

相談すべきところに相談すべきです。

相談すべき場所

トラブルのレベルにもよりますが、相談すべき場所は以下の順が良いでしょう。

  1. アプリの運営相談口
  2. 消費者生活センター(消費者ホットライン(188))
  3. 弁護士
  4. 警察

まずは悪質なユーザーをアプリから退去させることが重要です。

それであなたがその人から再度被害を会うことを避け、同じ被害者が同じマッチングアプリから出ないようにします。

 

それで済むレベルあれば良いですが、すでにお金をだまし取られた、何かを買わされた、変なサービスに加入させられたというような状況の時は消費者生活センターに電話してください。

物を買わされたのであれば、「クーリングオフ制度」が利用できるかもしれません。

 

事の重大さによっては弁護士や警察沙汰にせざるを得ないと言えます。

弁護士となればお金がかかりますし、警察となれば動き方も気をつけなければいけないでしょう。

 

しかし一般人にどんな方法を取ればいいのかなんてわからないと思いませんか?

だからその点も含めて洗いざらい消費者センターに相談するのです。

 

誰かに話をすることで、あなた自身の心を安定させ、冷静な判断をすることにもつながりますよ!

トラブルを回避するために…

そもそもトラブルを回避するために、業者が少なめや安全なマッチングアプリを利用することが重要です。

優良なマッチングアプリとは何なのか。チェックポイントは以下のような点です。

・本人確認の制度が上がるFacebookに連動しているアプリ

・身分証提出など年齢確認の必要なアプリ

・業者などがいないかパトロールする24時間監視体制のアプリ

・信頼のおける大手サイトのアプリ

これらのチェックポイントを全てクリアしているのはこれらのアプリです。

  • Pairs(ペアーズ)
  • with
  • omiai
  • タップル

など。他にもありますが、人気だったり、使い勝手の良いとされているものを提案してみました。

まとめ

マッチングアプリは使い方を間違えるとトラブルに繋がることもあります。

でも、そのことを理解して頂ければ大丈夫ですよ。

 

相手に対して誠意をもって向き合い、譲れない部分は譲らない。

お金を払わない。怪しいと思ったら逃げる。メッセージやLINEをブロックする。

 

当たり前のようですが、「まさかのこの人が」とか「嫌われたくない」と思うと勘が鈍ります。

あなたの直感を大切にしてくださいね!