マッチングアプリ

マッチングアプリの初デートで気を付けるべきこと5選!

マッチングアプリを利用し始めてどれくらいが時間がたったでしょうか。

きっとあなたはやっと初デートまでこぎつけてテンションが上がっていることでしょう。

 

この記事を見ているということは、その反面、初めてのデートに緊張しているのかもしれませんね。

でもその準備する心があれば大丈夫ですよ。

 

この記事では初デートで気をつけるべき行動を紹介しています。

これらをきちんと頭にいれて準備すればきっと初デートはうまく行くこと間違いなし!

初デートで気をつける5つのこと

早速本題です!何が初デートをするにあたり、気をつけなければならないのか。

 

初デートで気を付けるべきこと5選!

・プロフィールに近い服装でデートに行く

・会話を大切にする

・できるだけ自然体で

・長時間のデートにしない

・2回目のデートの約束をして帰る

ズバリ、この5つです。

1つずつ解説していきますね。

プロフィールに近い服装でデートに行く

まず、服装ですね。

デートに行ける気持ちが嬉しくてやりがちなのが、

・気合いが入りすぎてプロフィールと全然違う服装をしてしまう

・相手の好に合わせた服装を用意しようとする

 

これらの何がいけないのかというと、ギャップが生じてしまう可能性があるということです。

お相手があなたとマッチングしたのは、気合いの入れた服装を見たわけでも、自分の好みの服装に合わせてくれたからでもないですよね?

 

自分を偽る必要はありません。ラフで爽やかでキチッとしておけば問題ないですよ。

それでも迷うと言うなら、メジャーどこでとジーパン、シャツ、テーラージャケットなどにしてください。

 

ベーシックで万人ウケするいわゆるナチュラルな服装です。

これで十分なのです。

会話を大切にする

意識するのは楽しい会話ですね。

自分が話すことよりも相手が話すことに耳を傾けることです。

 

耳を傾けると言うのは相手に好き放題話してもらうのではありません。

相手がどんなことを話したいのか考えながら自然な相槌と質問を伝えるのです。

 

自分に置き換えてみましょう。

あなたが面白い体験をしたとして歩きながらそれを話したいと思ったとします。

あなた「昨日面白いことあってさ…」

相手「へ~そうなんだ(目線は歩いている方向のまま)」

これだと、話せないないこともないけど、話しづらいですよね。

でもこんな相槌を打たれるとどうでしょう。

あなた「昨日面白いことあってさ…」

相手「えっそうなんですか?何があったんですか~?(ニコッとしてあなたの方を見る)」

明らかに違いますよね?極端な様なですが、緊張してリードしようとして色んなことを考えて頭がいっぱいになると案外前者のような行動をしてしまいます。

そうすると相手は「自分に興味がないのかな」とか、「話しづらいなぁ」と感じ、結果としてデートが楽しくなかった。となってしまいます。

 

恥ずかしくても相手の目を見て話す意識をしてみて下さいね。

できるだけ自然体で

特に初めての初デートの方はまるで就活の面接のように緊張することでしょう。

でもお相手もきっと一緒ですよ。

 

お互い初めては緊張することが多いので安心してください。

その時にやってはいけない行動があります。

・見栄を張る

・偉そうにする

これは絶対NGです。あなたの印象を悪くしても良くすることはありません。

お店の店員さんなどに対する態度も同じです。

 

普段はしていなくても緊張して無駄にカッコいいところを見せようと焦って逆効果になることがよくあります。

慣れてないなら慣れてないでいいじゃないですか。

 

お相手が本当のあなたをみようとして、好きになってくれるならそんな不器用な所もきっと包んでくれるはず。

努力をしないわけではないですが、背伸びをしようとせず、自然体でいることに意識してください。

長時間のデートにしない

1回目のデート。これが最初で最後かもしれない。このチャンスを逃したくない。

そう思えばそう思うほど、1日コースのデートプランなどを考えがちになります。

 

でも、はっきり言ってオススメできません。

 

あなたのテンションと相手のテンションが同じでしょうか。

相手はあなたのように丸一日空けられる時間があるでしょうか。

 

何も分からないですよね?

想像や妄想で行動すると結果は悪いことに転びがちです。

 

だからこそ、最初から堅実に2~3時間のデートにした方が良いですね。

気が合う女性ならきっと物足りなく感じるでしょう。

 

それならまた会えばいいのです。

これから長くその相手と一緒に居ることを本当に考えるのであれば、焦る必要はないですよね。

2回目のデートの約束をして帰る

これが初デートで最大の難関であり、最も重要なポイントですね。

先ほどの長時間の話とも少し繋がりますが、タイミングを見てまた会いたいと思うなら会話の中で、もしくは帰り際にでも勇気を持って次のデートの約束をしましょう。

 

その時に少しでもスムーズに誘うためにデートの中や、それまでのメッセージの中で誘えるところを探しておくのです。

「○○に行きたいって言ってましたけど、今度一緒に行きませんか?」

「また会いたいのですが今度いつ会ってもらえますか?」

何が違うと思いますか?

 

ポイントは、

・自然かどうか

・重たくないかどうか(焦ったように見えないか)

・大人の余裕が見せられるか

悪い例のように、「いつ」という具体的なところまで落とし込んでしまうことで必死さや焦りを感じさせてしまいます。

大人の余裕を見せるなら、行く場所だけ決めて日程はあなた次第でまた連絡をくれたら合わせます、ぐらいの方が余裕があるように見えます。

 

そもそも行きたいところをデート内で聞きださなければいけないときは、会話の中で好きな食べ物や行きたいお店などないかを実際にリサーチしておきましょう。

もしくは、プロフィールを見て好きなものが分かっている場合は相手の女性が行きたそうなお店を予めリサーチしておき、デートの時に、

 

「○○さん、パスタが好きって言ってたじゃないですか。新宿にある○○ってお店美味しいらしいんですけど今度一緒にどうですか?」

とか提案できると良いですね。

 

相手は、自分のプロフィールも見てくれて、「自分のために時間を割いてくれたんだ」というところでポイントが加点される可能性もありますよ!

初デートの目的

色々と膨らむデートの妄想ですが、普通のデートとは違うことを頭に入れておいてください。

どういうことかとうと、

・相性確認の場

・アピールの場

 

基本的にこの2つが初デートで行う内容です。

メッセージや写真ではなく生で会って違和感がないか、その後デートを繰り返す気になるかというところ。

 

シビアなようですが、それはあなたにとっても同じですよね。

お互いがある種試しているのです。

初デートの場所

よくある質問がデートの場所ですが、これも先ほどの目的から考えると結論はすぐに出ます。

ズバリ、「カフェ」「ランチ」です。

 

これならば時間も2~3時間で切り上げられ、話もできる。

相手に警戒心も与えず、自分も相手をきちんと判断できる。

 

お酒が入ると無駄にスキンシップをしたくなったり、大人な関係へと流れてしまうこともありますが、昼間で人目の多いところであればそんな気も起こさないでしょう。

仮にあなたの意志が弱いなら、あなたが真剣に向き合いたいのなら、そういった可能性がある場所を最初から選ばなければいいのです。

まとめ

初デートで考えなければいけないこと、多いと感じたかもしれません。

しかし、これはほんの一部です。

 

デート前には日時や場所の確認の連絡、デートの後にはお礼のメッセージや2回目の約束が出来ていないときの対処など、やるべきことはあるのです。

でも、まずはこの記事に書いたことを実践してみて下さいね。

 

1つ言えることはデートに成功するためにはそれ相応の準備が必要ということです。

戦国武将が綿密な戦略を立てて勝ち戦をするようにあなたにもぜひ勝ち戦が出来ることを祈っています。