マッチングアプリ

【男性目線】マッチングアプリをヤリモクで使う場合の注意点!サクラの見分け方を解説!

以前ヤレる「出会い系」マッチングアプリを紹介しました。

でも、サクラや業者などがたくさんいて恐いなと感じる方も多いのではないでしょうか。

 

実際、業者がマッチングアプリからゼロになるのはほぼ不可能に近い話です。

 

だからこそ”あなたの目できちんと判断して相手の女性がサクラなのか業者なのかをきちんと判断してほしい。”

 

この記事ではそんな想いで色んな業者のパターンや見抜くポイントを紹介します。

あなたの目を養うことで不安なく出会いたい女性と出会えるようになることでしょう。

サクラや業者の種類

男性 目線 マッチング アプリ ヤリモク 使う 場合 注意点 サクラ 見分け方 解説

本来、サクラは大きな意味を持っていて「偽客」を示します。

だからそういう意味では、業者もサクラの一つということをまず覚えておいてくださいね。

 

その上で、大きく4種類に分けましょう。

サクラ

これは主にそのマッチングアプリをより活発にさせるために仕込まれた偽客で、少しでもあなたがそのアプリを長く使わせようとしてきます。

<よくある手口>!
  • マッチングしてメッセージのやり取りをしていて会おうとすると連絡が取れなくなって、日が空いて違う話からスタートする
  • LINEの交換を極端に嫌がる

勧誘

「人生変わった」など、マルチ商法とも近く、あなたを違う世界へと導こうとしてきます。

<よくある手口>

 

メッセージのやりとりとしていて前向きな発言が多く、あなたにも”好意で”会わせたいような臭いをさせます。

デート場所で相手が薦める場所や会わせたい人がいる、などの場合は特に要注意ですよ。

誘導

別のサイトやブログなどマッチングアプリ外のサービスに移行させ、そこであなたからガッポリお金を稼ごうとしている輩です。

<よくある手口>!
  • メッセージ(もしくはLINEなど)のやり取りが最近うまく出来ないから別のサイトでやりとりしたいと言いだす
  • ブログをやってるからぜひ登録してほしい→登録すると高額請求をされる可能性が高いです。※ブログを”読んでほしい”だけなら大丈夫ですね。

援助交際・デリヘル業者

ヤリモクで使う場合、最も気をつけるべきは「援助交際・デリヘル業者」です。

 

「恋愛探し・婚活系」マッチングアプリに比べて「出会い系」マッチングアプリにはたくさんの援助交際やデリヘル業者があなたを誘惑しようしています。

<よくある手口>!
  • 援助交際の決め手は基本的にお金です。「最初はホテル代と別で2万」などはっきり金銭の要求をしてきたら完全に確定ですね
  • 男性を誘惑するフレーズや写真など明らかな「ヤリモク」をアピールするプロフィール
  • 「負担」と言う言葉がどこかに入っている

どの業者にも共通する手口の具体例

男性 目線 マッチング アプリ ヤリモク 使う 場合 注意点 サクラ 見分け方 解説

個別ではなく、どの業者でもよくやる手口が以下の項目です。

顔写真のない女性からのメール

普通に考えて、まずマッチングもしていない相手からの急なメールはおかしいです。

さらに充実過ぎるプロフィール

通常のヤリモク女性なら、無駄な手間を省きたいと考えるのでプロフィールは薄いです。

フレンドリーすぎるメール内容

フレンドリーすぎるメールは嬉しいですが、これも知らない相手だと考えると不自然でしょう。

写真のスタイルや容姿が抜群に良い

どうしても目に留まってしまいますよね。

気持ちは分かります。

しかし会った時には写真とは別の人が来ることが多いです。

残念ですね。

強引に会う話を進める長文メッセージ

1人で自己紹介からあなたの忙しさなど想像で話を進めて、会う日を聞いてきます。

強引すぎます。

メイン写真とサブ写真が違う人

きちんとプロフィールを見ている人は大丈夫ですが、メイン写真だけ見ているとこんな簡単なことすら見落としてしまいます。

 

注意が必要ですね。

ストライクゾーンが広すぎるプロフィール

例)「容姿年齢問わず、すぐに会いたい」

お金を搾り取る業者は書いている通り、年齢も見た目も関係ありません。

 

なぜならあなたから”お金が欲しいだけ”だから。

こんな素直なセールス文句には引っかからないようにしましょう。

男性の心をくすぐるPR過激な性的PRが多い

気になりますよね。

もしかして自分だけは業者じゃないんじゃないかと思いますよね。

 

業者はとにかくあなたという人間を捕まえるためにたくさんの網を張っています。

どうかそんなうまい話はないことを念頭に置きましょう。

すぐには打てないような長文過ぎる自己紹介の内容が送られてくる

準備されている感が凄いですね。

つまり、業者です。

 

返信があった男性に順番に送っているだけですね。

業者の手口に引っかからない考え方

男性 目線 マッチング アプリ ヤリモク 使う 場合 注意点 サクラ 見分け方 解説

ここで業者に引っかからない2つの方法をお伝えしますね。

うまい話はない

これらのたくさんの手口で基本的に共通しているのは”男性が喜ぶ”心理がわかっている行動ですね。

 

冷静に考えましょう。

あなたのことを知りもしない女性があなたと会いたいと急に言ってくる…不自然ですよね。

 

なんなら少し怖いですよね。

 

でもヤリモクのあなたは「ヤレるかも」という本能で感じ取ってしまうのでこの罠にはまってしまいがちなのです。

実際に会って、良いムードに持っていけるまではしっかりと理性を働かせましょう。

それが何よりもの対策にもなります。

「ヤリモク」アピールする女性は業者

考えてみて下さい。

あなたは相手に「私はヤリモクでマッチングアプリしています」と伝えますか?

 

そのつもりで接していたとしてもきっと正面切っては言わないはずです。

それは普通のヤリモクの女性も同じですよね。

メッセージのやり取りの中で「この人とならすぐ会えるかも」、と”駆け引き”があるのが当然なのです。

それが結果的にはリスク回避にも繋がります。

 

すぐに会いたい、お金はなるべく使いたくない、と目先に捉われるほど業者の罠に引っかかります。

 

「恋人探し・婚活系」マッチングアプリの方は一生を決める真剣に相手探しをしている方が多いのでその辺りは慎重になっており、業者の被害者も少ないはず。

 

あなたも目的は違えど考え方や慎重さは同じである方がリスクが少なくなるでしょう。

あなたが業者だと思われないLINEの交換のタイミング

男性 目線 マッチング アプリ ヤリモク 使う 場合 注意点 サクラ 見分け方 解説

少しでも安い課金で終わらせたい気持ちは分かりますが、早すぎるLINEの交換は相手があなたを疑う原因になってしまいます。

 

気持ちは分かりますが焦らないこと、そしてケチらないことです。

目安としてはメッセージ7往復以上出来るとLINEの交換も不自然ではありません。

 

踏み込んでお伝えするならば相手もヤリモクならそのころにはデートの話にもなっている可能性があります。

 

それならば会うことが決まってからLINEの交換が最も成功率が高いですよ。

まだ読んでいないならこちらも合わせてお読みください。

 

「マッチングアプリでライン交換をする方法!メッセージを上手く活用しよう!」

(URLを貼り付け)

業者と出会わない・出会った時の対策

男性 目線 マッチング アプリ ヤリモク 使う 場合 注意点 サクラ 見分け方 解説

会うまではアプリ内でやり取りをする

一番無難な方法です。

 

LINEなどの交換さえしなければ、他のサイトに使ったりしなければ業者の思惑とは違う行動になります。

 

それはお金の面は気になるでしょうが、立派な一つの対策と言えるでしょう。

怪しい勧誘や金銭要求をされたら即ブロックし、通報する

ダメだと思ったらすぐ逃げましょう。

無駄にやり取りを続ける必要は全くありません。

お金が絡むなど完全に業者だと判断できるなら通報してくださいね!!

まとめ

男性 目線 マッチング アプリ ヤリモク 使う 場合 注意点 サクラ 見分け方 解説

色々な業者の特徴や手口を紹介してきました。

その中にはあなたが相手の女性を疑うべきポイント、気をつけるべきポイントがあります。

 

ここで一つ注意して頂きたいのは、”女性も同じ”だということです。

 

あなたが業者じゃないか、またはヤリモクではないかと思いながらやり取りを開始することでしょう。

 

常に疑われている可能性があることを自覚しましょう。

そうすると相手に行う行動は絞られてきます。

 

それがたとえヤリモクであろうとそうでなかろうと、相手の警戒心を解いてあげる、安心させてあげる。

 

これが何よりも大切で目的の達成には近道だと言えるでしょう。