マッチングアプリ

マッチングアプリはコロナで使わない方が良い?感染者が来るケースも?

日本も世界もコロナコロナ…経済界は大打撃を受け続けていますよね。

しかし、打撃を受けているのは恋愛界も同じですよね?

 

コロナで感染者が来るかもしれない…。

そんな不安から今マッチングアプリのあり方が変わろうとしています。

 

withコロナ、アフターコロナの時代に正しくマッチングアプリを利用して最先端の恋人づくりに励みましょう!!

マッチングアプリで会うのは危険?

マッチング アプリ コロナ 使わない 方 良い 感染者 来る ケース

すでに利用されている方はご存知でしょう。

 

たくさんのマッチングアプリで、現在「直接会うこと」(オフラインデート)の自粛が呼びかけられています。

 

知り合いですらコロナにかかっていないか心配するのですからこれは仕方のない事でしょう。

コロナになってからの考え方

マッチング アプリ コロナ 使わない 方 良い 感染者 来る ケース

マッチングアプリの利用のゴールは「恋人探し・一生のパートナー」探しですよね?

 

コロナになってからは今までのマッチングアプリの利用のゴールは変わりませんが過程が変わると考えてください。

 

利用者には3つの考えの元、行動に移していました。

要点!
  1. 出来るだけ早く会いたい
  2. たくさんの人と出会いたい
  3. 「会いたい」と思える人に会いたい

今までは確実に①と②の考え方が多かったはずです。

しかしこれからは③の考え方の利用者がどんどん増えていきます。

 

その理由はなんとなくで、会った人のせいでコロナにかかりたくないからです。

つまり、”会うことに対する意味が変わる”ということを肝に銘じておいてください。

コロナで変わるデート形式

マッチング アプリ コロナ 使わない 方 良い 感染者 来る ケース

さて、公式にオフラインデートの自粛が求められる中、デート形式は「オンラインデート」に大きくシフトし始めています。

 

オンラインデート(遠隔デート)にはどんなメリット、デメリットがあるでしょうか。

9つのメリット

9つのメリット!
  1. 予定を合わせやすい
  2. お試し感覚でデートできる
  3. 事前準備が不要で楽
  4. 合わなければ、実際に会う必要がなくなり無駄な時間が生まれない
  5. 自宅なのでより落ち着いた状況で話が出来る。
  6. 部屋にあるものを使って話題を振ることが出来る
  7. 異変を感じたらすぐ通話終了に出来るので業者などの被害に巻き込まれない。
  8. 相手の素に近い状態を最初から見られる。
  9. お金がかからないので経済的メリットが大きい

中でも⑨は男性にとっては非常に大きいメリットではないでしょうか。

1回1回のデート代もばかになりませんよね。

 

効率的なデートが出来ると言って良いでしょう。

6つのデメリット

6つのデメリット!
  1. 相手の表情などが直接より読み取りにくい
  2. インターネット環境などで音切れや画像がフリーズするなどストレスがかかる場合がある
  3. 会った時ほどのドキドキ感は感じにくい
  4. 直接ならではの空気感が感じづらい
  5. 電話が苦手な人は少々ハードルが高い
  6. いきなり部屋を見られたくない

⑥のデメリットに関しては大半が女性に多い意見です。

 

やはりまだ完全な信頼をおけない男性相手になぜいきなり部屋を見せないといけないのか!?という疑問が残るようですね。

男性と女性のオンラインデートの捉え方の違い

マッチング アプリ コロナ 使わない 方 良い 感染者 来る ケース

先ほどのメリット、デメリットでも紹介したように双方が良いと感じることと男性だけが感じるメリットもあります。

 

この結果からも分かるように、女性よりも男性の方がオンラインデートに対して抵抗が低いようです。

 

逆に女性は画面越しではなく、リアルなデートを求める傾向が強いため、「オフラインデート」の支持派が多くなります。

今後、男性は女性目線のことも考えて、相手が望むならオンラインデートをする、という形を取っていくと良いかもしれませんね。

オフラインデートスポットの変化

マッチング アプリ コロナ 使わない 方 良い 感染者 来る ケース

オンラインデートが増加傾向にあるとはいえ、もちろんオフラインデートもなくなったわけではありません。

 

むしろ、オンラインデートが増えているからこそ、オフラインデートで直接会いたい、という願望は高まっています。

 

ここで要注意なのか3密ですね。

今までなら相手が気になるレストランや時には映画館などという選択肢もあったでしょう。

 

しかし、コロナが落ち着くまでの期間最も人気のスポットは、「テラス席のあるカフェ」です。

 

家族のように信頼し合い、同棲するようなレベルならば映画館などでも良いと思うかもしれませんが、残念ながら基本的には付き合う前の他人同士です。

 

そうなると3密を避け、リスクが出来る限り少ない状態で会うことがお互いの思いやりの形となります。

 

恐らく、今後しばらくはマッチングアプリに限らず色々な場面でテラス付きの席を希望する人が多くなるでしょう。

しかしながら、お店の席数自体はソーシャルディスタンスで減席されている可能性が高いので、予約が出来るなら予約を、予約が出来ないなら代わりになる店の目星をつけておくことが重要なポイントになりますよ。

マッチングアプリ会社の変化

マッチング アプリ コロナ 使わない 方 良い 感染者 来る ケース

自粛を呼びかけるマッチングアプリが多数ありますが、それでも少しでもあなたのような利用者に良い出会いを作ることを諦めてほしくないと、新しいサービスが始まっています。

カテゴリの追加

すでにお伝えした通り、男性と女性ではオンラインデートに対して考え方のズレが少々あります。

 

そこで現状(2020年6月末時点)で下記の5社は「オンラインデート」を前提に出来るカテゴリを追加しています。

マッチングアプリ!
  • タップル誕生
  • Pairs
  • omiai
  • イヴイヴ
  • CROSS ME

アプリ内でのビデオ通話機能を可能に

基本的にオンラインデートは、ZOOMやSkypeなどマッチングアプリ”外”のシステムを利用するパターンが多いです。

 

それだと、利用者に余計な負担がかかってしまうことから先ほどと同じく、現状(2020年6月末時点)で下記の5社はそれぞれ特徴的な機能のあるビデオ通話を可能にしました。

Pairs

まず利用条件は、マッチングした相手と3往復以上のメッセージのやりとりがあること。

 

条件を満たすと「ビデオデートアイコン」が出るので互いがそれをタップするとデートルームが作成されオンラインデートが可能になります。

β版では1日1回15分という利用制限付きで、通話の切り方が分からないユーザーのお手伝いもしてくれる。

omiai

Pairsがビデオ通話機能を入れてから、約1か月後にビデオ通話できる機能を入れたomiaiも利用方法や制限は基本的にPairsと同じですよ。

3往復以上のメッセージと1日1回15分という利用制限があります。

タップル誕生

タップルでも基本的に上記2つのアプリと利用方法、条件は同じです。

 

一定のメッセージのやり取りのあと、どちらかがビデオ通話のリクエストをし、相手が許可すれば15分間のビデオ通話が可能となります。

Dine

仮想のレストラン形式のビデオ通話を開始しています。

 

特徴的な機能としては、ただ会話するだけでなく、「好きな食べ物」や「出身地」など初対面の会話で必要になるような話題を10問、まさにレストランのコース料理形式で提供されるようです。

これは話が苦手な人にもお助けアイテムになって非常に便利ですよ。

Couplink

これまでのアプリとは少し違った特徴的の「はなそうよ」機能を導入しました。

 

”いいね”のマッチングや”一定のメッセージ”のやりとりは不要で、アプリ利用者同士なら5分間ビデオ通話ができるというもの。

順序が通常と逆で、ビデオ通話をOKして話をした相手とビデオ後メッセージの交換が可能になります。

まとめ

マッチング アプリ コロナ 使わない 方 良い 感染者 来る ケース

コロナの不安はまだまだ継続していくでしょう。

特に冬に向けてたくさんの懸念の声も上がっています。

 

その中でも、出会いを求めることをやめないこと、持て余した時間を少しでも自分のために使うことが何よりも大切でしょう。

 

ピンチはチャンスです。

 

マッチングアプリの会社自体も色々と策を考え新しいサービスを始めているように、あなたも諦めず、こんなコロナ環境の中でも良い出会いが見つかると信じています。